メインコンテンツにスキップ
英語
日本語

手順 14を翻訳中

手順14
Liftoff! Four Phillips screws and some clips are the only things standing between customers and an open DualSense controller. Not bad. Just like the DualShock 4 and DualShock 3 before it, the DualSense battery has a tough plastic shield and is not glued in place. For sheer battery-swapping serviceability, this beats almost any modern smartphone (though not quite all of them).
  • Liftoff! Four Phillips screws and some clips are the only things standing between customers and an open DualSense controller. Not bad.

  • Just like the DualShock 4 and DualShock 3 before it, the DualSense battery has a tough plastic shield and is not glued in place.

  • For sheer battery-swapping serviceability, this beats almost any modern smartphone (though not quite all of them).

  • This grey monolith clocks in at 5.7 Wh. That's a sizable increase from the DualShock 4's 3.7 Wh pack, and there's a good reason for that extra juice: something has to power all this crazy new tech.

  • The new DualSense cell is more in line with the 5 Wh pack in Nintendo's Switch Pro Controller, which is also pretty easy to replace.

4本のプラスネジとクリップで、コントローラーのカバーが留められています。開口作業がシンプルで良いですね。

前モデルDualShock 4とDualShock 3のバッテリーは、頑丈なプラスチックシールドが付いており、接着剤は使用されていません。

バッテリー交換の利便性を考慮すると、このデザインは近年発売された、どのスマートフォンと比べても、素晴らしいです。(一部該当しないものもあります

巨大なグレーのバッテリー容量は5.7Whです。DualShock 4のバッテリーの容量3.7Whと比較すると、大幅に増量しました。この理由として、驚くべき新テクノロジーを可能にするには、さらなるパワーが必要だからです。

新DualSenseのバッテリーは、容量5WhのNintendo Switch Proのコントローラーと似ています。どちらも交換がとても簡単です。

クリエイティブコモンズのオープンソース著作権のもと、あなたの投稿は著作権の対象となります