メインコンテンツにスキップ

ご注意:あなたは前提となるガイドを編集しています。あなたが行なう変更は、この手順を含むガイド全体に反映されます。

英語
日本語

手順 3を翻訳中

手順3
The following four steps show how to remove the battery from a 40 mm Apple Watch Series 6. Insert an opening pick between the battery and the Taptic Engine. Use constant, steady pressure to slowly pry the battery up, separating it from the adhesive securing it to the mainboard.
Pry up the battery
  • The following four steps show how to remove the battery from a 40 mm Apple Watch Series 6.

  • Insert an opening pick between the battery and the Taptic Engine.

  • Use constant, steady pressure to slowly pry the battery up, separating it from the adhesive securing it to the mainboard.

  • Make sure you don't puncture or deform the battery, as it can catch fire and/or explode if damaged.

  • Don't try to remove the battery all the way yet. It is still connected to the watch assembly.

以下4つの手順は、40mmのApple Watch Series 6からバッテリーを取り外す方法です。

バッテリーとTaptic Engineの間に、開口ピックを挿入します。

一定の力でゆっくりとバッテリーを持ち上げ、メインボードに固定されている接着剤からバッテリーを分離します。

バッテリーに穴を開けたり、変形させたりしないように注意してください。

まだバッテリーを完全に取り外そうとしないでください。アセンブリと繋がったままの状態です。

クリエイティブコモンズのオープンソース著作権のもと、あなたの投稿は著作権の対象となります