メインコンテンツにスキップ

修理を始めるには

修理する権利

ストア

英語
日本語

iMac 27インチ 2017 ディスプレイアセンブリの交換

ガイド情報

= 完了 = 不完全

      現在取り組み中のこの deviceの特定のパーツやコンポーネントの詳細を記載してください。 例: バッテリー

      タイトルを作成

      この概要は、検索結果にのみ表示されます。

      ガイドの編集に取りかかる前に参考資料に目を通してください。

      ガイドの手順

      手順1 — サービスウェッジをインストール

      ヒンジを自由に動かすと、iMacはバランスを失い、作業が難しくなります。 修理はiMacを設置して完了することができますが、iMacサービスのウェッジを使用すれば、より迅速かつ簡単に修理できます。

      手順2 — 開口ツールを挿入します

      ディスプレイの左側、つまり電源ボタンに近い方から始めます。iMacオープニングツールをガラス面とケースの側面の間に差し込みます。

      手順3 — ディスプレイの接着剤を切開します

      ツールをピザカッターを使うように隙間の上を滑らせます。この方法で真ん中に付けられた泡状の接着剤を切り込みます。

      手順4 — 残りの接着剤を切開します

      続けて左上部のコーナーまでツールを移動します。

      手順5

      ディスプレイの左側上部に沿って接着剤を切り込みます。

      手順6

      ディスプレイ上部端も同様に作業を続けます。

      手順7

      ディスプレイの右上部のコーナー周辺もツールで押して切開します。

      手順8

      ディスプレイの右端にツールの車輪を押しながら下部に向けて移動します。

      手順9

      ディスプレイの右下コーナーまでツールを押しながら切開すれば、作業は終了します。

      手順10 — ディスプレイを乖離します

      開口ツールで作業の大部分は対応できますが、ディスプレイは(完全に剥がれておらず)ケースに若干装着しています。この残りの接着剤を剥がすには、プラスチックカードが必要です。

      手順11

      プラスチックカードをゆっくりと捻って、ディスプレイとフレーム間にスペースを開きます。

      手順12

      この手順では、iSightカメラの前でスライドを止めてください。破損する恐れがあります。

      手順13

      カードをもう一度コーナーに戻して、接着剤が再付着するのを防ぐためにカードをその場に残しておきます。

      手順14

      左上コーナーのディスプレイとフレームの間に2枚目のカードを挿入します。

      手順15

      軽くカードをひねって、ディスプレイとフレームの間のスペースを少し広げます。

      手順16

      プラスチックカードを中央に向かってスライドさせ、もう一度iSightカメラの手前で止めます。

      手順17

      カードを左上コーナーの下に戻します。

      手順18

      カードがコーナー付近に挿入された状態で、カードをゆっくりとねじってディスプレイとケースの間の隙間を広げます。

      手順19 — ディスプレイケーブルの接続を外します

      ディスプレイを片方の手で持ちながら、もう片方でディスプレイの電源コードの接続を引き抜きます。

      手順20

      ディスプレイのデータケーブル上のメタル製固定ブラケットを取り出します。

      手順21 — ディスプレイを持ち上げます

      ディスプレイを垂直に近い位置まで持ち上げます。

      手順22 — 残りの接着剤を除去します

      コンデンサのリード線または電源の背面の露出したはんだ接合部に触れないように十分注意してください(赤色の枠内)。

      手順23 — ディスプレイを取り出します

      ディスプレイの取り扱いにはご注意ください。ディスプレイは大きくて重量のあるガラスです。 ディスプレイには壊れやすいエッジがあります。 エッジでディスプレイを持ち上げないでください。

      クリエイティブコモンズのオープンソース著作権のもと、あなたの投稿は著作権の対象となります