メインコンテンツにスキップ
英語
日本語

手順 5を翻訳中

手順5
As with most phones, the screws are the first to go once we're inside. And our Essential Electronics Toolkit is here, ready and waiting to take them out. Despite their other non-repair-friendly tendencies, one thing Galaxy phones always score points for are the standard Phillips #00 screws. A few extremely tight midframe screws later, here's our first good look inside (in the visible-light spectrum, anyway).
  • As with most phones, the screws are the first to go once we're inside. And our Essential Electronics Toolkit is here, ready and waiting to take them out.

  • Despite their other non-repair-friendly tendencies, one thing Galaxy phones always score points for are the standard Phillips #00 screws.

  • A few extremely tight midframe screws later, here's our first good look inside (in the visible-light spectrum, anyway).

  • Each phone gets its earpiece speaker mounted to the upper antenna assembly, which contains a dedicated speaker enclosure—that's a first! The speaker is the rectangular bit framed with a bright red gasket. It still fires through a channel in the midframe, much like it did on the Note10 and S20—but the new larger enclosures ought to boost audio quality a bit.

  • Both phones also get a rear-facing mic that piggybacks directly onto the back cover. Thankfully they connect via repair-friendly spring contacts, which is why we didn't encounter any booby traps opening these things up.

ほとんどのスマートフォンと同じように、内部に入った後、一番先に外すのはネジです。私たちのEssential Electronics Toolkitが出番を待っていました。

修理しにくいデザイン傾向が続く中、Galaxyのスマートフォンは常にスタンダード#00プラスネジが使用されています。

ミッドフレームの非常にきつく締められたネジ数本は後回しにして…まずは内部全体を眺めます。

両モデルのイヤピーススピーカーは、上部アンテナアセンブリに取り付けますが、スピーカー専用のエンクロージャーが付いています。このデザインは初めてです!そして長方形のスピーカーに鮮やかな赤いガスケットがあります。Note10S20と同じように、ミッドフレームのチャンネルを通してサウンドが出力されます。この新しい大型のエンクロージャーのおかげで、音質が向上しているはずです。

両モデルには、バックカバーに直接繋がった背面向きマイクロフォンが付いています。嬉しいことに、修理しやすいバネコンタクトで接続されています。開口作業で、ケーブルの罠が見当たらなかったのは、このためです。

クリエイティブコモンズのオープンソース著作権のもと、あなたの投稿は著作権の対象となります