メインコンテンツにスキップ

修理を始めるには

修理する権利

ストア

注意:あなたはさきほど閲覧しているガイドの前提となるページを編集しています。あなたが行った変更は、この手順を含むガイド全体に影響を与えます。

英語
日本語

手順 5を翻訳中

手順5
If any of the adhesive strips broke off and the battery remains stuck to the rear case, prepare an iOpener or use a hair dryer to heat the rear case directly behind the battery. This will help soften the adhesive. Heat the iPhone until the rear case is slightly too hot to comfortably touch. Don't overheat the iPhone, or you may accidentally ignite the battery.
  • If any of the adhesive strips broke off and the battery remains stuck to the rear case, prepare an iOpener or use a hair dryer to heat the rear case directly behind the battery. This will help soften the adhesive.

  • Heat the iPhone until the rear case is slightly too hot to comfortably touch. Don't overheat the iPhone, or you may accidentally ignite the battery.

  • Flip the iPhone back over and thread a strong piece of string (such as dental floss or a length of thin guitar string) underneath the battery.

  • Pull the string from side to side in a sawing motion all along the length of the battery to separate the adhesive. Do not deform or damage the battery.

  • To protect your fingers, wear gloves or wrap the string ends around a tool (such as the two screwdriver handles shown in the image).

  • If you choose to use pry tools to lift the battery out of the iPhone, use extreme caution or you may damage the ribbon cables or the wireless charging coil directly underneath the battery.

もしいづれかの接着ストリップが裂けてしまい、バッテリがリアケースから外せない場合、iOpenerを準備するかヘアドライヤーでバッテリーの裏側のリアケースを直接暖めます。

触れてみて適温より少しだけ熱く感じるぐらいまでiPhoneのリアケースを温めます。

iPhoneをひっくり返して、バッテリーの下に強い弦のようなもの(たとえばデンタルフロスやギターの細い弦)を差し込みます。

バッテリーの長さに沿って、のこぎりのように弦を左右に引っ張りながら接着剤を分離します。絶対にバッテリーを変形させたり壊さないでください。

指を保護するために、手袋をはめるか、弦の端を工具(たとえば図のように2つのドライバーの持ち手)に巻きつけてください。

もし開口ツールを使ってiPhoneからバッテリーを持ち上げる場合、バッテリーの真下にあるリボンケーブルやワイヤレス充電コイルにダメージを与えてしまう恐れがあります。

クリエイティブコモンズのオープンソース著作権のもと、あなたの投稿は著作権の対象となります