メインコンテンツにスキップ

修理を始めるには

修理する権利

ストア

英語
日本語

iPhone XS アフターマーケットスクリーン交換後のTrue Tone機能を回復する方法

ガイド情報

= 完了 = 不完全

      現在取り組み中のこの deviceの特定のパーツやコンポーネントの詳細を記載してください。 例: バッテリー

      タイトルを作成

      この概要は、検索結果にのみ表示されます。

      ガイドの編集に取りかかる前に参考資料に目を通してください。

      ガイドの手順

      手順1 — iPhone XS アフターマーケットスクリーンのTrue Tone機能の有効化

      設定>一般>ソフトウェアのバージョンーiOS13.2を確認します。それから設定>画面表示と明るさを選択します。True Toneがスライドバーで緑色になっていることを確認してください。

      手順2

      マルチファンクションプログラマーでTrue Tone機能を有効化します。

      手順3

      ここでまで作業が終わると、デバイスを組み立てて、動作確認します。

      手順4 — オリジナルスクリーンなしでiPhone XSのアフターマーケットスクリーンのTrue Tone機能を有効化する方法

      バージョン確認をしてください。例:iOS13.2。”設定”>”一般”>”情報”。True Toneがスライドバーで緑色になっていることを確認してください。”設定”>”画面表示と明るさ”

      手順5

      オリジナルのスクリーンなしで、true tone機能を有効にしていきます。

      手順6

      これでデバイスを組み立てて、結果を確認してください。アフタースクリーンを取り付けて、バッテリーの接続を入れます。デバイスの電源を入れてください。

      クリエイティブコモンズのオープンソース著作権のもと、あなたの投稿は著作権の対象となります