メインコンテンツにスキップ
英語
日本語

手順 1を翻訳中

手順1
There are 8 components packed into the front of the phone. Infrared Camera; Flood Illuminator; Proximity Sensor; Ambient Light Sensor; Speaker; Microphone; Front Camera; Dot Projector; The infrared camera, the dot projector and the front camera are located on the back glass assembly.
Face ID System
  • There are 8 components packed into the front of the phone. Infrared Camera; Flood Illuminator; Proximity Sensor; Ambient Light Sensor; Speaker; Microphone; Front Camera; Dot Projector;

  • The infrared camera, the dot projector and the front camera are located on the back glass assembly.

  • The flood illuminator, the proximity sensor, the ambient light sensor, the speaker and the microphone are located on the display assembly.

  • Please be careful when disassembling or repairing the phone. Damage of any component will cause Face ID failure.

  • Please be noted that there is a slot on the display assembly. When assembling the phone, the fold of the speaker flex cable should be placed correspondingly in the slot to prevent the cable from getting broken. Which will also result in the failure of Face ID.

Face IDを搭載するiPhoneはフロント部に8つのコンポーネント(赤外線カメラ、投光イルミネータ―、近接センサー、環境光センサー、スピーカー、マイクロフォン、フロントカメラ、ドットプロジェクター)を搭載しています。

赤外線カメラ、ドットプロジェクター、および前面カメラは、背面ガラスに配置されています。

投光イルミネーター、近接センサー、環境光センサー、スピーカー、マイクはディスプレイ部に配置されています。

iPhoneの分解や修理の際はご注意ください。 コンポーネントが損傷すると、Face IDに障害が発生します。

ディスプレイアセンブリにはスロットがあることに注意してください。 iPhoneを組み立てるときは、ケーブルが破損しないように、スピーカーフレックスケーブルの折り目をスロットに対応して配置する必要があります。 これもFaceIDの破損等につながります。

クリエイティブコモンズのオープンソース著作権のもと、あなたの投稿は著作権の対象となります