メインコンテンツにスキップ

修理を始めるには

修理する権利

パーツ&ツール

英語
日本語

手順 10を翻訳中

手順10
The original Switch had a non-laminated, air-gapped display—a rarity these days, but it makes for cheap and easy cracked screen repairs. On a drop-prone mobile device, this goes a long way toward making repairs affordable. So how does the Switch Lite fare?
  • The original Switch had a non-laminated, air-gapped display—a rarity these days, but it makes for cheap and easy cracked screen repairs. On a drop-prone mobile device, this goes a long way toward making repairs affordable.

  • So how does the Switch Lite fare?

  • A little heat and prying is all it takes to coax the display assembly from the frame—so far so good.

  • With a bit more convincing, the digitizer/screen separates from the display. Success! The Switch line's record remains intact.

従来モデルSwitchは、非ラミネート加工されたエアギャップ構造のディスプレイが搭載されています。近頃では珍しいものとなりましたが、亀裂が入ったスクリーンの修理は安価で簡単に行うことができます。落としやすい携帯専用デバイスにとって、このようなディスプレイがあれば、修理を安くすることができます。

Switch Liteの運命はいかに?

少しの熱を当てて温めて、こじ開けると、フレームからディスプレイアセンブリが取り出せます。今の所、順調です。

あともう少しこじ開けると、デジタイザ/スクリーンはディスプレイから外れます。成功です!簡単に安く修理できる、Switchラインの記録は残り続けます。

クリエイティブコモンズのオープンソース著作権のもと、あなたの投稿は著作権の対象となります