メインコンテンツにスキップ

修理を始めるには

修理する権利

パーツ&ツール

英語
日本語

手順 5を翻訳中

手順5
Here we take a moment to blow the cover off our revised-for-2019 Switch and do some Lite comparisons. Most important change: the battery in the Lite is no longer upside-down. This alone makes our teardown worth the price of admission. When it comes to other changes, here are two truths and a lie: (1) The battery is physically smaller and sits next to a lighter-gauge heat pipe. (2) The headphone jack has gone fully modular. (3) The bubblegum securing the heat sink is now cherry-flavored.
  • Here we take a moment to blow the cover off our revised-for-2019 Switch and do some Lite comparisons.

  • Most important change: the battery in the Lite is no longer upside-down. This alone makes our teardown worth the price of admission.

  • When it comes to other changes, here are two truths and a lie: (1) The battery is physically smaller and sits next to a lighter-gauge heat pipe. (2) The headphone jack has gone fully modular. (3) The bubblegum securing the heat sink is now cherry-flavored.

  • Muscling up the battery, we find... a wet paper towel? Maybe someone was trying to wipe off all this sticky battery adhesive.

  • This 13.6 Wh battery is all you need for 3-7 hours of playtime, according to Nintendo. That's more than you could get from the original Switch and its 16 Wh battery (but less than the updated Switch, which can last up to 9 hours).

ここで、2019年新モデルSwitchのカバーを外して、Liteと比較をしてみます。

一番重要な変更は、Liteのバッテリーが上下逆ではないことです。これだけでも、私たちの分解は役に立つものとなりました。

他にも変更がありますが、このうち2つが正解で1つが間違いです。(1)バッテリーは物理的に小さくなり、軽量化したヒートパイプの隣に搭載されています。(2) ヘッドフォンジャックがやっと、100%モジュラーになりました。(3)ヒートシンクに固められたバブルガムはチェリー味になりました。

バッテリーを取り出して見つけたものは…ウェットペーパータオル?きっと誰かが、バッテリーの接着剤を拭き取ろうとしたのでしょう。

任天堂によると、この13.6 Whバッテリーで3−7時間のプレイが可能です。これは、オリジナルSwitchに搭載された16 Whバッテリーでプレイ可能な時間以上です。(しかし、新モデルSwitchは最大9時間のプレイが可能です。)

クリエイティブコモンズのオープンソース著作権のもと、あなたの投稿は著作権の対象となります