メインコンテンツにスキップ

修理を始めるには

修理する権利

パーツ&ツール

英語
日本語

手順 10を翻訳中

手順10
We put on our best chip detector specs and go to work. Here's what we can identify so far: Apple APL1W85 A13 Bionic SoC layered over SK Hynix H9HKNNNCRMMVDR-NEH LPDDR4X (seemingly 4 GB, but SK Hynix needs to update their decoder)
  • We put on our best chip detector specs and go to work. Here's what we can identify so far:

  • Apple APL1W85 A13 Bionic SoC layered over SK Hynix H9HKNNNCRMMVDR-NEH LPDDR4X (seemingly 4 GB, but SK Hynix needs to update their decoder)

  • Apple APL1092 343S00355 PMIC

  • Cirrus Logic 338S00509 audio codec

  • Unmarked USI module—teardown update: it turns out that this is where Apple's new U1 ultra-wideband chip is hiding. Read all about it about it in our blog post.

  • Avago 8100 Mid/High band PAMiD

  • Skyworks 78221-17 low-band PAMiD

  • STMicrolectronics STB601A0N power management IC

これまでのところ識別できたのは以下のとおりです。

SK Hynix H9HKNNNCRMMVDR-NEH LPDDR4Xに積層されたApple APL1W85 A13 Bionic SoC (おそらく4 GBですが、確定にはSK Hynixデコーダーのアップデートが必要です。)

Apple APL1092 343S00355 PMIC

Cirrus Logic 338S00509 オーディオコディック

表示のないUSIモジュールー分解アップデート:ここに隠れているのは、Appleの新U1 超広帯域チップであると判明しました。こちらのブログポストに詳細が書かれています。

Avago 8100 中/高帯域 PAMiD

Skyworks 78221-17 低帯域 PAMiD

STMicrolectronics STB601A0N パワーマネージメント IC

クリエイティブコモンズのオープンソース著作権のもと、あなたの投稿は著作権の対象となります