メインコンテンツにスキップ

修理を始めるには

修理する権利

ストア

英語
日本語

手順 6を翻訳中

手順6
Our trusty iSclack works so well on heavily-glued displays that we decide to try it on this glued-down battery. The iSclack gives us some solid leverage on the battery, but it still takes a lot of isopropyl alcohol—and even more patience—before the adhesive surrenders the battery (beware those display cables!).
  • Our trusty iSclack works so well on heavily-glued displays that we decide to try it on this glued-down battery.

  • The iSclack gives us some solid leverage on the battery, but it still takes a lot of isopropyl alcohol—and even more patience—before the adhesive surrenders the battery (beware those display cables!).

  • If we called the Note9's 15.4 Wh battery "ludicrous," the Note 10+'s 16.56 Wh powerhouse must be "plaid."

  • This energy bar weighs in at 59.1 g and measures 77.3 mm x 58.4 mm x 5.5 mm. That's 4.4 g heavier and 3 cm³ larger than the Note9's battery.

信頼を寄せているiSclackは接着剤で頑丈に固められたディスプレイ上で働いてくれます。そこで、接着剤で固定されたバッテリーにも試してみることにしました。

iSclackをバッテリーにも使えることが分かりました。そして多量のイソプロピルアルコールとそれ以上の忍耐力が必要です。ついに、バッテリーを固めている接着剤が降参してきました。(バッテリーのディスプレイケーブルにご注意を! )

Note 9の15.4 Whバッテリー容量を”ありえない”と表現したとすれば、このNote 10+のバッテリー容量は16.56 Whで"異次元までワープ(Go to plaid)"としか言いようがありません。

このバッテリーの重量は59.1 gで、サイズは77.3 mm x 58.4 mm x 5.5 mmです。Note 9のバッテリーと比べると4.4 g重く、3 cm³拡大しました。

クリエイティブコモンズのオープンソース著作権のもと、あなたの投稿は著作権の対象となります