メインコンテンツにスキップ

修理を始めるには

修理する権利

ストア

英語
日本語

手順 2を翻訳中

手順2
We lay out (from left to right) last year's Note9 next to the new Note10+ and Note10+ 5G and try to spot the differences. This year Samsung realigned the Note's cameras vertically. They also got rid of the rear fingerprint sensor—that's been moved under the display, like what we saw earlier this year. At last, we're forced to mourn the loss of the headphone jack—supposedly a necessary tradeoff for a larger battery and improved haptic feedback.
  • We lay out (from left to right) last year's Note9 next to the new Note10+ and Note10+ 5G and try to spot the differences.

  • This year Samsung realigned the Note's cameras vertically. They also got rid of the rear fingerprint sensor—that's been moved under the display, like what we saw earlier this year.

  • At last, we're forced to mourn the loss of the headphone jack—supposedly a necessary tradeoff for a larger battery and improved haptic feedback.

  • It seems that Samsung, one of the last remaining Rebel allies, has decided to join the dark side.

  • Before we get any further, Creative Electron gives us a peek at some interesting internals—looks like we've got some fun exploration ahead.

ここに並べたのは、昨年モデルNote 9 (左)、新モデルNote 10+ (中央)とNote 10+5G (右)です。違いを見つけてみましょう。

Samsungは、今年モデルNoteのカメラを縦に配列しています。今年初旬に発売されたモデルと同じように、背面に搭載されていた指紋センサを、ディスプレイ下に移動させました。

最後に、ヘッドホンジャックが消滅してしまい、私たちは悲しみに暮れています。これは大型化されたバッテリーと改良されたハプティック(触覚)フィードバックとの、必要なトレードオフだったのでしょう。

Samsungは唯一残っている反逆同盟の一味だったのに、ダークサイドに加担することを決めたようです。

分解を進める前に、Creative Electronがある興味深い内部画像を届けてくれました。どうやらこの先にある探検は面白いものとなりそうです。

クリエイティブコモンズのオープンソース著作権のもと、あなたの投稿は著作権の対象となります