メインコンテンツにスキップ

修理を始めるには

修理する権利

ストア

英語
日本語

iPhone XR LCDとデジタイザの交換

ガイド情報

= 完了 = 不完全

      現在取り組み中のこの deviceの特定のパーツやコンポーネントの詳細を記載してください。 例: バッテリー

      タイトルを作成

      この概要は、検索結果にのみ表示されます。

      ガイドの編集に取りかかる前に参考資料に目を通してください。

      ガイドの手順

      手順1 — LCDシールドプレートのネジを外します

      Y000ドライバーを使って、LCDシールドを固定している1.1 mm ネジを外します。

      手順2

      LCDシールドの上下端から残りの1.1 mm Y000ネジを外します。

      手順3 — 接着剤を温めて柔らかくします

      iOpener(もしくはヘアドライヤー/ヒートガン)をディスプレイ裏側に当てて温めて、ディスプレイケーブルとLCDシールドを固定している接着剤を柔らかくします。

      手順4 — ディスプレイケーブルを剥がします

      開口ピックをディスプレイケーブルとLCDシールドの間に差し込みます。

      手順5 — 2本のケーブルを乖離します

      開口ピックを再度挿入します。今回は、2本のケーブルの間に差し込んでください。

      手順6

      各ケーブルの直角で曲がった付近を掴み、画像のようにケーブルを乖離します。

      手順7

      デジタイザケーブル全体をLCDシールドから剥がして、デバイス外側に折り曲げます。

      手順8 — シールドプレートを持ち上げます

      開口ピックをLCDシールド上部端に差し込んで、ピックを捻りながら持ち上げて、ディスプレイより乖離します。

      手順9

      LCDシールドの上部端を摘んで、揺らしながら少し上方に持ち上げます。

      手順10

      LCDシールドの上部端を若干高く持ち上げて、シールドの切り欠きからディスプレイケーブルの残りを通します。

      手順11 — ディスプレイケーブルを外します

      バックカバーに留められたままのディスプレイケーブルの残りが見える所まで、LCDシールドをさらに高い角度まで持ち上げます。

      手順12 — EMIフィンガーを確認します

      LCDシールドを持ち上げながら、下側端のメタル製突起があることを確認します。

      手順13 — シールドを取り出します

      LCDシールドを取り出します。

      手順14

      LCDとデジタイザのみが残ります。

      クリエイティブコモンズのオープンソース著作権のもと、あなたの投稿は著作権の対象となります