メインコンテンツにスキップ

修理を始めるには

修理する権利

パーツ&ツール

英語
日本語

手順 3を翻訳中

手順3
To make room for the Touch ID sensor alongside the Touch Bar, Apple seems to have trimmed a little mass off the heat pipe, left of the exhaust. Compare the 2016 "Function keys" version (top of image) to this year's model (bottom). Should we be worried? Cooling already seemed like it was getting short shrift on these ultra-thin "Pro" laptops. The 15W TDP on this year's processor is no lower than the one from 2016. We twirl away the pancake screw from the battery connector and kill power—with a little help from our Manta driver kit.
  • To make room for the Touch ID sensor alongside the Touch Bar, Apple seems to have trimmed a little mass off the heat pipe, left of the exhaust. Compare the 2016 "Function keys" version (top of image) to this year's model (bottom).

  • Should we be worried? Cooling already seemed like it was getting short shrift on these ultra-thin "Pro" laptops. The 15W TDP on this year's processor is no lower than the one from 2016.

  • We twirl away the pancake screw from the battery connector and kill power—with a little help from our Manta driver kit.

  • Where the 2016 model's modular SSD used to live, we peel back a sticker—only to find a soldered-down shield. Unsurprising perhaps, but still disappointing—one of the last upgradeable components on the MacBook Pro line is totally gone.

Touch IDセンサー用のスペースを、Touch Barの隣に確保するため、Appleは排気口の左のヒートパイプを若干短くしたようです。1枚目の画像で、2016年の"前モデル"(上側)と今年のモデル(下側)を見比べてください。

これは懸念すべきでしょうか?これまでの超薄型"Pro"ラップトップモデルでは、冷却機能は若干なおざり気味でした。今年のプロセッサに搭載された15WのTDPは、2016年に搭載されていたプロセッサと大して変わりません。

私たちはMantaドライバーキットの助けを借りて、バッテリーコネクターからパンケーキネジを取り外し、電源供給を断ちました。

2016年モデルでモジュラー構造のSSDがあった場所からシールを剥がしました。ここには、半田付けされたシールドしかありません。残念ですが、驚きはしません。MacBook Proラインで唯一アップグレード可能だった最後のコンポーネントの一つが消え去りました。

クリエイティブコモンズのオープンソース著作権のもと、あなたの投稿は著作権の対象となります