メインコンテンツにスキップ

注意:あなたはさきほど閲覧しているガイドの前提となるページを編集しています。あなたが行った変更は、この手順を含むガイド全体に影響を与えます。

英語
日本語

手順 15を翻訳中

手順15
Carefully slide an opening pick under the flex cable to separate it from the logic board, and push it carefully aside. Be very careful not to damage this delicate flex cable. The attached Touch ID sensor is uniquely paired to your MacBook's logic board—if damaged, only Apple can successfully replace it. If you have trouble, don't force it—apply a little more heat and try again.
Pry up the Touch ID cable
  • Carefully slide an opening pick under the flex cable to separate it from the logic board, and push it carefully aside.

  • Be very careful not to damage this delicate flex cable. The attached Touch ID sensor is uniquely paired to your MacBook's logic board—if damaged, only Apple can successfully replace it.

  • If you have trouble, don't force it—apply a little more heat and try again.

開口ピックをフレックスケーブルの下に慎重に差し込んで、ロジックボードから乖離します。それからゆっくりと傍に寄せてください。

このデリケートなフレックスケーブルにダメージを与えないよう、特にご注意ください。取り付けられたTouch IDセンサはMacBookのロジックボードとペアで製造されています。ダメージを与えてしまうと、Appleのみしか交換できません。

作業がうまく進まない場合は、無理やり行わないでください。若干熱を加えて、接着剤を温めてから再試行してください。

クリエイティブコモンズのオープンソース著作権のもと、あなたの投稿は著作権の対象となります