メインコンテンツにスキップ

注意:あなたはさきほど閲覧しているガイドの前提となるページを編集しています。あなたが行った変更は、この手順を含むガイド全体に影響を与えます。

英語
日本語

手順 1を翻訳中

手順1
If your display glass is cracked, keep further breakage contained and prevent bodily harm during your repair by taping the glass. Lay overlapping strips of clear packing tape over the iPad's display until the whole face is covered. This will keep glass shards contained and provide structural integrity when prying and lifting the display.
  • If your display glass is cracked, keep further breakage contained and prevent bodily harm during your repair by taping the glass.

  • Lay overlapping strips of clear packing tape over the iPad's display until the whole face is covered.

  • This will keep glass shards contained and provide structural integrity when prying and lifting the display.

  • Do your best to follow the rest of the guide as described. However, once the glass is broken, it will likely continue to crack as you work, and you may need to use a metal prying tool to scoop the glass out.

  • Wear safety glasses to protect your eyes, and be careful not to damage the LCD screen.

ディスプレイガラスにひびが入った場合は、ダメージが広がらないように、また作業中怪我などしないように、ガラスにテープを貼ります。

クリアタイプのテープをiPadのディスプレイ上に何重にも合わせて貼ります。ディスプレイ表面全体が覆われるようにしてください。

これはひびが入ってしまったガラスの構造を保ち、こじ開けて引き上げた作業の際にガラスが飛び散るのを防ぎます。

できるだけこのガイドに表記されている手順に従って作業を進めてください。しかしながら、一度ガラスが壊れてしまったら、作業が進むに連れて程度が酷くなる場合があります。この場合、ガラスを取り出すにはメタル製のこじ開けるツールが必要となります。

目を保護するために保護メガネをかけて作業をしてください。また液晶ディスプレイスクリーンにダメージが入らないよう注意してください。

クリエイティブコモンズのオープンソース著作権のもと、あなたの投稿は著作権の対象となります