メインコンテンツにスキップ
英語
日本語

手順 5を翻訳中

手順5
Right, so, this is supposed to be a teardown, and unfolding it doesn't count. Time to pick a point of entry and go for it. Arm iOpeners! Experience tells us that Samsung likes to build their phones from the front, and stick the back cover on last—so we start there. Once again a little heat from our iOpener softens the glue up nicely, and we slice off the first of the two outside covers. We're in.
  • Right, so, this is supposed to be a teardown, and unfolding it doesn't count. Time to pick a point of entry and go for it. Arm iOpeners!

  • Experience tells us that Samsung likes to build their phones from the front, and stick the back cover on last—so we start there.

  • Once again a little heat from our iOpener softens the glue up nicely, and we slice off the first of the two outside covers. We're in.

  • Samsung's usual curved glass covers, like the one we recently pulled off the Note 10+, can be stressful to pry under, so the flat point of entry here is a welcome relief.

さて、これが分解というものです。開いた状態でも関係ありません。侵入ポイントを定めたら進むのみです!

ここでは経験がものを言います。Samsungはフロント側から組み立てて、最後にバックカバーを残すのが好きです。ということで、バックカバーから作業を始めましょう。

驚いたことに、iOpenerでわずかに温めただけで、簡単に接着剤が柔らかくなります。そして2つのバックカバーのうち1つがすぐに外れました。これで内部侵入です。

最近分解したNote 10+を始め、Samsung通常モデルに搭載されているカーブが入ったガラスカバーは、すぐ下からこじ開けるのが非常に困難です。その点、このモデルはとても楽です。

クリエイティブコモンズのオープンソース著作権のもと、あなたの投稿は著作権の対象となります