メインコンテンツにスキップ

注意:あなたは必要条件ガイドを編集しています。あなたが行なう変更は、この手順を含む全ての7個のガイドに反映されます。

英語
日本語

手順 2を翻訳中

手順2
Apply a suction cup to the back of the phone, as close to the center of the right edge as possible (where the adhesive is narrowest). Pull on the suction cup with strong, steady force to create a gap between the back cover and the frame. Insert the point of an opening pick into the gap.
Create an opening gap
  • Apply a suction cup to the back of the phone, as close to the center of the right edge as possible (where the adhesive is narrowest).

  • Pull on the suction cup with strong, steady force to create a gap between the back cover and the frame.

  • Insert the point of an opening pick into the gap.

  • Due to tight tolerances, this may take multiple attempts.

  • If you are having trouble creating a gap, your best bet is to apply more heat to the edge and try the previous step again.

  • You can try applying a few drops of high concentration (over 90%) isopropyl alcohol into the seam to help loosen the adhesive.

  • Do not apply excessive force with the pick, or you will risk cracking the back cover glass.

吸盤カップをデバイスの裏側、右側端中央部分にできるだけ近い位置(接着剤の幅が最も狭い場所)に装着します。

吸盤カップを一定の強い力で引き上げて、バックカバーとフレームの間に隙間を作ります。

開口ピックの先端を隙間に差し込みます。

強い抵抗感があるため、この作業は複数回にわたって行う必要があります。

隙間ができない場合は、さらにiOpenerを温めてさらに同じ部分に当ててください。

もしくは、高濃度(90%以上)イソプロピルアルコールの数滴を隙間に注入し、接着剤を緩めることもできます。

開口ピックで過剰な力を加えないでください。バックカバーのガラスがひび割れてしまうリスクがあります。

クリエイティブコモンズのオープンソース著作権のもと、あなたの投稿は著作権の対象となります