メインコンテンツにスキップ

修理を始めるには

修理する権利

パーツ&ツール

英語
日本語

Google Pixel 2の開口手順

ガイド情報

= 完了 = 不完全

      現在取り組み中のこの deviceの特定のパーツやコンポーネントの詳細を記載してください。 例: バッテリー

      タイトルを作成

      この概要は、検索結果にのみ表示されます。

      ガイドの編集に取りかかる前に参考資料に目を通してください。

      ガイドの手順

      手順1

      ディスプレイガラスが割れている場合は、ダメージの程度をこれ以上広げないため、そして作業中の怪我を防止するため、ガラスをテープで覆います。この作業により、ガラス表面がスムースになり、吸盤カップの装着力が強まります。

      手順2

      吸盤カップをしっかりと一定の圧力で引き上げて、フロントパネルとリアケースの間に開口ピックを差し込みます。

      手順3

      次の手順では、あるエリアではデバイスにダメージを与えないように、特別な注意が必要です。

      手順4

      次の手順では、開口ピックのコーナーではなく、長辺側を使ってください。こちら側を使うことで、ピックを深くまで侵入しないように防いでくれます。

      手順5

      開口ピックをデバイス上部の右側コーナー周辺をスライドして、デバイスの上部端に沿って移動させます。

      手順6

      デバイス上部の左側コーナーをスライドさせて、デバイス左側の下部に向けて移動します。

      手順7

      ピックをデバイス左側コーナーに沿ってスライドさせて、デバイス下側まで移動します。OLEDの角に損傷を与えないように、ピックを画面からわずかな角度で離してください。

      手順8

      デバイス上部端にピックを再挿入して、ディスプレイを慎重にこじ開けます。

      手順9

      画像のように、リアケース上部上にディスプレイを慎重に載せます。ディスプレイのリボンケーブルが切断したり、折り目が入らないようにご注意ください。

      手順10

      ディスプレイケーブルブラケットを取り外します。

      手順11

      スパッジャーの先端を使って、ディスプレイケーブルコネクタを跳ね上げて、マザーボード上のソケットから外します。

      クリエイティブコモンズのオープンソース著作権のもと、あなたの投稿は著作権の対象となります