メインコンテンツにスキップ
英語
日本語

手順 5を翻訳中

手順5
While most modern phones are held together by an army of screws and nasty adhesives, the Tiny T1 has none of that. Zero screws! Zero adhesives! The entire innards pop out with a single pry with a (normal) sized spudger. The likely lesson here: to easily open normal-sized phones, we need a giant spudger.
  • While most modern phones are held together by an army of screws and nasty adhesives, the Tiny T1 has none of that. Zero screws! Zero adhesives!

  • The entire innards pop out with a single pry with a (normal) sized spudger.

  • The likely lesson here: to easily open normal-sized phones, we need a giant spudger.

  • Who says small can't be repairable? (Looking at you, AirPods.)

現代のスマートフォンにはネジの隊列ぐちゃぐちゃの接着剤で固められている一方で、Tiny T1はネジ0、接着剤0です!

全体の内部パーツは(通常の)サイズのスパッジャーがあれば簡単にこじ開けることができます。

ここで学んだこと:ノーマルサイズのフォンを簡単に開口するには、巨大なスパッジャーが必要だということです。

小さいガジェットなんて修理できないと誰が言っていますか?(AirPods、あなたのことを言ってるんですよ。)

クリエイティブコモンズのオープンソース著作権のもと、あなたの投稿は著作権の対象となります