メインコンテンツにスキップ

注意:あなたは必要条件ガイドを編集しています。あなたが行なう変更は、この手順を含む全ての20個のガイドに反映されます。

英語
日本語

手順 4を翻訳中

手順4
Hold the iPod firmly against a table or bench. Place your thumb and index finger over the lower corners of the display to stop the display from opening too far when the adhesive breaks. Lift the suction cup up and back toward the top of the iPod. Be patient, and pull with firm, constant force until the adhesive breaks and the display comes up from the rear case.
  • Hold the iPod firmly against a table or bench.

  • Place your thumb and index finger over the lower corners of the display to stop the display from opening too far when the adhesive breaks.

  • Lift the suction cup up and back toward the top of the iPod. Be patient, and pull with firm, constant force until the adhesive breaks and the display comes up from the rear case.

  • It may be necessary to use a heat gun to soften the adhesive (especially in cooler climates). If you can pry the screen apart, and the adhesive is still sticking and pulling apart like cheese topping on a pizza, you can slide a thin razor blade in and gently cut the adhesive.

  • After the display begins to lift from the rear case, be careful not to lift more than about an inch—a fragile plastic frame still connects the display assembly to the rear case.

平らなテーブル上にiPodをしっかりと固定します。

親指と人差し指をディスプレイの下隅に置き、接着剤が切開した時、ディスプレイが開きすぎないようにします。

吸盤を持ち上げたら、iPodの上部に向かって引いてください。忍耐強く、一定の力で引っ張り、接着剤が剥がれてディスプレイがリアケースから浮き上がるまで作業を続けます。

接着剤を柔らかくするためにヒートガンを使用する必要があるかもしれません。(特に寒い環境下) スクリーンをこじ開けても、ピザのチーズのトッピングのように接着剤がまだ付着して外れない場合は、薄いかみそりの刃をスライドさせて接着剤を切ることができます。

ディスプレイがリアケースから持ち上がってきたら、約2cm以上持ち上げないように注意してください。まだ壊れやすいプラスチックフレームが、ディスプレイアセンブリとリアケースを繋げています。

クリエイティブコモンズのオープンソース著作権のもと、あなたの投稿は著作権の対象となります