メインコンテンツにスキップ

修理を始めるには

修理する権利

ストア

ご注意:あなたは前提となるガイドを編集しています。あなたが行なう変更は、この手順を含むガイド全体に反映されます。

英語
日本語

手順 1を翻訳中

手順1
The battery in the third generation iPad is very firmly glued to the aluminum frame using copious amounts of strong adhesive.
  • The battery in the third generation iPad is very firmly glued to the aluminum frame using copious amounts of strong adhesive.

  • In the following steps, you will be removing the adhesive from underneath the battery 2 inches at a time. This will prevent too much stress being put on the battery.

  • Be very careful to not puncture or damage the battery as you remove it from the iPad. Batteries contain toxic chemicals that can be harmful if ingested or inhaled.

iPad第3世代のバッテリーは、大量の強力な接着剤でアルミニウムフレームに頑丈に固定されています。

次の手順では、バッテリー下より1回あたり4cmずつ接着剤を除去していきます。 これにより、バッテリーに過度のストレスがかかるのを防ぎます。

iPadからバッテリーを取り外すときは、バッテリーに穴を開けたり損傷したりしないように十分注意してください。 バッテリーには有毒な化学物質が含まれており、吸入すると有害です。

クリエイティブコモンズのオープンソース著作権のもと、あなたの投稿は著作権の対象となります