Skip to main content

注意:あなたはさきほど閲覧しているガイドの前提となるページを編集しています。あなたが行った変更は、この手順を含むガイド全体に影響を与えます。

英語
日本語

手順 1を翻訳中

手順1
If your iPhone has a cracked screen, keep further breakage contained and prevent bodily harm during your repair by taping over the glass. Lay overlapping strips of packing tape over the iPhone's display until the whole face is covered. This will keep glass shards contained and provide structural integrity when prying and lifting the display.
  • If your iPhone has a cracked screen, keep further breakage contained and prevent bodily harm during your repair by taping over the glass.

  • Lay overlapping strips of packing tape over the iPhone's display until the whole face is covered.

  • This will keep glass shards contained and provide structural integrity when prying and lifting the display.

  • Wear safety glasses to protect your eyes from any glass shaken free during the repair.

  • If the broken glass makes it difficult to get a suction cup to stick in the next few steps, try folding a strong piece of tape (such as duct tape) into a handle and lifting the display with that instead.

iPhoneのスクリーンにひび割れが入っている場合は状態が広がらないよう、また修理作業中怪我をしないようにガラス表面にテープを貼ります。

iPhoneディスプレイ上に透明の梱包用テープを貼り付けます。ディスプレイ表面全体を覆うようにしてください。

ガラスの破片を覆い、ディスプレイを持ち上げた際に構造を保つことができます。

修理作業中は、ガラスの破片から目を保護するため保護メガネを装着してください。

ひび割れの程度がひどく、次の手順で使用する吸盤カップがうまく装着できない場合は、3番目の画像のように強力なガムテープを真ん中で折り曲げて、ハンドル代わりに利用します。これで吸盤カップと同じようにディスプレイを持ち上げます。

クリエイティブコモンズのオープンソース著作権のもと、あなたの投稿は著作権の対象となります