メインコンテンツにスキップ

修理を始めるには

修理する権利

ストア

英語
日本語

Mac mini Late 2018の分解

ガイド情報

= 完了 = 不完全

    現在取り組み中のこの deviceの特定のパーツやコンポーネントの詳細を記載してください。 例: バッテリー

    タイトルを作成

    この概要は、検索結果にのみ表示されます。

    ガイドの編集に取りかかる前に参考資料に目を通してください。

    ガイドの手順

    手順1

    このMacはミニかもしれませんが、注目に値するスペックが幾つか搭載されています。ここに列挙してみましょう:

    手順2

    2018年のMac miniの外観を最初に見た時、心が温まるのを感じました。私たちが覚えている、あのフォームファクタと同じだからです。

    手順3

    内部に侵入する方法は分かっているはずですが、アップデートもなしの4年が経過した後では、この開口方法で通用するのか分かりません。

    手順4

    何度かにわたり同じ作業をした時と同様、miniの内部を見守るように搭載されたシングルファンが出迎えてくれます。

    手順5

    これから即興をやってみましょう。というのも、Mac mini ロジックボード用取外しツールはロジックボードのネジ穴に技術的にはフィットするのですが、どこかがおかしいのです。そこで、他のテコ入れが必要になります。

    手順6

    ボードが取り出せたら、すぐにRAMに手を移します。Appleは重厚なメタル製ケージにRAMを閉じ込めています。まるでモジュラー式RAMが暴れ出すかもしれないと半信半疑のようです。

    手順7

    1本のコネクタと2つのネジを外せば、この小さなスピーカーシステムが取り出せます。

    手順8

    このminiでも、沢山のチップが搭載されています。さて確認してみましょう!

    手順9

    裏側にはもっと多くのチップが搭載されています。

    手順10

    私たちと空っぽのMac mini の間にあるのは内部電源だけです!

    手順11

    これがMac miniから取り出した全てです。これらのクールなコンポーネントをお楽しみください!

    手順12 — リペアビリティのスコア

    Mac mini Late 2018のリペアビリティのスコアは10点中6点です。 (10点が最も修理しやすい指標)

    クリエイティブコモンズのオープンソース著作権のもと、あなたの投稿は著作権の対象となります