メインコンテンツにスキップ
英語
日本語

手順 1を翻訳中

手順1
The Phone checks for unwanted resistance on two of the pins on the usb-c charge connector on the phone. If there is water or too much moisture present in the connector, it will trigger a warning/audio beep - and disable charging.
  • The Phone checks for unwanted resistance on two of the pins on the usb-c charge connector on the phone. If there is water or too much moisture present in the connector, it will trigger a warning/audio beep - and disable charging.

  • The water present check is performed when charger is inserted.

  • Salt water, or water with clorine is absolutely not good for the connector. Should it happen - DO NOT CHARGE VIA THE CONNECTOR. clean and dry it before charging. This can save the connector/phone.

不必要な抵抗をUSB-cチャージコネクタにある2つのpinにしていないかチェックします。コネクタに水や多量の水分があると警告やビープ音のきっかけになり充電することができなくなります。

充電器が差し込まれているときに水分チェックがあります。

塩水や塩素水はコネクタにとって絶対によくありません。万が一起きたらコネクタを使って充電しないでください。充電する前にきれいにし、乾かしてください。これはコネクタや電話を守ることにつながります。

クリエイティブコモンズのオープンソース著作権のもと、あなたの投稿は著作権の対象となります