メインコンテンツにスキップ

ご注意:あなたは前提となるガイドを編集しています。あなたが行なう変更は、この手順を含むガイド全体に反映されます。

英語
日本語

手順 8を翻訳中

手順8
Computer, zoom in and enhance the under-side of the top board: Apple APL1W81 A12 Bionic SoC layered over Micron MT53D512M64D4SB-046 4 GB LPDDR4X SDRAM
  • Computer, zoom in and enhance the under-side of the top board:

  • Apple APL1W81 A12 Bionic SoC layered over Micron MT53D512M64D4SB-046 4 GB LPDDR4X SDRAM

  • STMicroelectronics STB601A0 power management IC (possibly for Face ID)

  • 3x Apple/Cirrus Logic 338S00411 audio amplifiers, two for stereo and one for haptics

  • Apple/Dialog Semiconductor 338S00383-A0 power management IC

  • Apple 338S00456 power management IC

  • Apple/Dialog Semiconductor 338S00375 system power management IC

  • Texas Instruments SN2600B1 battery charger IC

ズームして上部のロジックボードの裏側を確認します。

Micron MT53DS12 LPDDR4X SDRAMに積層されたApple APL1W81 A12 Bionic SoC

STMicroelectronics STB601A0 パワーマネージメントIC (Face ID対応用か?)

3x Apple/Cirrus Logic 338S00411オーディオアンプ。このうち2つがステレオ用、もう1つがハプティック(触覚)用

Apple/Dialog Semiconductor 338S00383-A0パワーマネージメント IC

Apple 338S00456パワーマネージメント IC

Apple/Dialog Semiconductor 338S00375 システムパワーマネージメントIC

Texas Instruments SN2600B1バッテリーチャージャーIC

クリエイティブコモンズのオープンソース著作権のもと、あなたの投稿は著作権の対象となります