メインコンテンツにスキップ

ご注意:あなたは前提となるガイドを編集しています。あなたが行なう変更は、この手順を含むガイド全体に反映されます。

英語
日本語

手順 5を翻訳中

手順5
We're a little short-handed in this 2-for-1 teardown, so we called in some local muscle to help kick things off. It turns out lack of opposable thumbs slows things down a little, but our drivers make it so easy even a kangaroo  can do it. With the displays out of the way, we start to notice a few differences between the XS and XS Max.
  • We're a little short-handed in this 2-for-1 teardown, so we called in some local muscle to help kick things off.

  • It turns out lack of opposable thumbs slows things down a little, but our drivers make it so easy even a kangaroo can do it.

  • With the displays out of the way, we start to notice a few differences between the XS and XS Max.

  • The Taptic Engine inside the XS Max has been resized—big phone, bigger vibrations?

  • The XS Max also gets an extended logic board, with one of the display connectors moved to the bottom.

  • The XS battery looks weird, and new, while the XS Max battery sticks to a familiar design.

2つのモデルを同時分解するには人手がたりません。オーストラリアにいる筋肉質な助っ人にキックでやっつけてもらいます。

ところが、カンガルーには親指機能がないため、うまくドライバーをつかめず分解に時間がかかってしまいます。それでもiFixitのドライバがあれば簡単に作業が進みます。

ディスプレイを取り出すと、XSとXS Maxの違いが幾つかあることに気づきます。

XS MaxのTaptic Engineのサイズに変更があります。デバイスが大きくなれば、バイブレーションも大きくなるのでしょうか?

XS Maxには延長されたロジックボードが搭載されています。そしてディスプレイコネクタの一つが底側に移動しました。

XS MaxのバッテリはXと同じデザインを採用している一方で、XSのバッテリは奇妙な形をしています。こんな形は見たことがありません。

クリエイティブコモンズのオープンソース著作権のもと、あなたの投稿は著作権の対象となります