メインコンテンツにスキップ

ご注意:あなたは前提となるガイドを編集しています。あなたが行なう変更は、この手順を含むガイド全体に反映されます。

英語
日本語

手順 4を翻訳中

手順4
Apple may be changing up their naming scheme, but we're glad they left the opening procedure alone. Our iOpener pulls double duty to soften the hidden adhesive, and then a suction handle and a halberd spudger come in to free the display. Though we feared Apple might pile on more adhesive to achieve that new IP68 rating, we fared no worse opening these phones than we did with ye olde IP67-rated predecessors.
  • Apple may be changing up their naming scheme, but we're glad they left the opening procedure alone.

  • Our iOpener pulls double duty to soften the hidden adhesive, and then a suction handle and a halberd spudger come in to free the display.

  • Though we feared Apple might pile on more adhesive to achieve that new IP68 rating, we fared no worse opening these phones than we did with ye olde IP67-rated predecessors.

Appleはモデル名の付与スキームを変えても、嬉しいことに開口方法だけは変えないでくれました。

iFixit特製のiOpener1本で両モデルの接着剤を温めて柔らかくします。それから吸盤カップで引き上げて、ハルベルトスパッジャーを差し込めばディスプレイが外れます。

新モデルはIP68規格に適合しているため、Appleは膨大な接着剤を装着しているのではと危惧していました。ところが、IP67規格の旧モデルと比べて作業に大きな違いはありません。

クリエイティブコモンズのオープンソース著作権のもと、あなたの投稿は著作権の対象となります