メインコンテンツにスキップ

修理を始めるには

修理する権利

ストア

注意:あなたはさきほど閲覧しているガイドの前提となるページを編集しています。あなたが行った変更は、この手順を含むガイド全体に影響を与えます。

英語
日本語

手順 6を翻訳中

手順6
Insert an opening pick under the display and carefully separate the Force Touch gasket from the display. iFixit screen and battery repair kits include a replacement Force Touch gasket, so don't fret too much if yours is damaged. Otherwise, to preserve the Force Touch gasket, pry carefully under the edge of the display. If the Force Touch gasket splits when lifting the display, or if you separate the gasket layers, you'll also need to replace the Force Touch gasket itself.
  • Insert an opening pick under the display and carefully separate the Force Touch gasket from the display.

  • iFixit screen and battery repair kits include a replacement Force Touch gasket, so don't fret too much if yours is damaged.

  • Otherwise, to preserve the Force Touch gasket, pry carefully under the edge of the display. If the Force Touch gasket splits when lifting the display, or if you separate the gasket layers, you'll also need to replace the Force Touch gasket itself.

  • Slide the pick around the display to separate the adhesive between the Force Touch gasket and the display.

  • Don't insert the opening pick deeper than 1/16th of an inch (~2 mm).

開口ピックをディスプレイの下に挿入し、Force Touchガスケットをディスプレイから慎重に取り外します。

交換用Force Touchガスケットを含む、iFixitスクリーンとバッテリー用修理キットを販売しています。あなたのWatchに修理が必要でも大丈夫です。

もしくは、Force Touchガスケットを保存して再利用する場合は、ディスプレイ端の下を慎重にこじ開けてください。ディスプレイを持ち上げた際に、Force Touchガスケットが切断したり、ガスケットのレイヤーから外れてしまった時は、Force Touchガスケット自体も交換しなければなりません。

開口ピックをディスプレイ周辺にスライドして、Force Touchガスケットとディスプレイ間に付けられた接着剤をはがします。

開口ピックを2 mm以上、差し込まないでください。

クリエイティブコモンズのオープンソース著作権のもと、あなたの投稿は著作権の対象となります