メインコンテンツにスキップ

修理を始めるには

修理する権利

パーツ&ツール

英語
日本語

MacBook Pro 15" Touch Bar Late 2016 バッテリーの交換

ガイド情報

= 完了 = 不完全

      現在取り組み中のこの deviceの特定のパーツやコンポーネントの詳細を記載してください。 例: バッテリー

      タイトルを作成

      この短い1−2文の概要は検索結果に表示されます。

      ガイドの編集に取りかかる前に参考資料に目を通してください。

      ガイドの手順

      手順1

      バッテリーボードを固定しているネジを2本外します。

      手順2

      キットに含まれている液体接着剤リムーバーは、MacBook Proディスプレイ上の反射防止コーティングとプラスチックのキーボードキーにダメージを与えてしまいます。

      手順3

      接着剤リムーバーの流れをコントロールするには、MacBook Proの裏側端(ヒンジ側)の下に本やホーム製ブロックなどを置くなどして、5cm程度傾斜させてください。

      手順4

      MacBook Proの作業準備が完了です。次は、あなた自身を安全装備しましょう。

      手順5

      黒いゴム製ストッパーを接着剤リムーバーから引っ張って外します。

      手順6

      接着剤リムーバーを2つの右側バッテリーセルの下に塗布します。まず、ファンに一番近い端に沿って滴らしていきます。

      手順7

      2つの右側バッテリーセルの間に接着剤リムーバーを数滴注入します。バッテリー下側のセルに流れていきます。

      手順8

      2、3分経過後、プラスチックカードのコーナーをバッテリーの下に差し込みます。一番右側のセルの下側端から作業を初めてください。

      手順9

      MacBook Proの左側の2つのバッテリーセルに作業を移します。同じ作業を繰り返してください。

      手順10

      接着剤リムーバーを、バッテリーセルの中央2つの上部端に沿って注入します。

      手順11

      数分間経過後、最初のプラスチックカードを取り出して、中央バッテリーセルの一つの上部端の下に差し込みます。

      手順12

      2つめのプラスチックカードを取り出して、前の手順を繰り返し、残りの中央バッテリーセルをケースから乖離します。

      手順13

      バッテリーセルの下のカードが上手くスライドできない場合、フロスやワイヤを使って、バッテリーセルの下に通し、鋸を引くように交互に左右へ引きます。

      手順14

      バッテリーを持ち上げて取り上げます。

      手順15

      新しいバッテリーの接着剤を装着する前に、装着位置や方向を再点検してください。

      手順16

      バッテリーを正しい位置にインストールできたら、上部から透明のプラスチックライナーを剥がします。

      クリエイティブコモンズのオープンソース著作権のもと、あなたの投稿は著作権の対象となります