メインコンテンツにスキップ

Fix Your Stuff

Right to Repair

Parts & Tools

英語
日本語

MacBook Pro 13" Function Keys Late 2016 バッテリーコネクタの外し方

ガイドの前提条件

この翻訳が完了したとみなされる前に、全ての必須条件ガイドを翻訳する必要があります。

自動起動設定の無効化

MacBook Pro 13" Touch Bar Late 2016下部ケースの交換

ガイド情報

= 完了 = 不完全

      現在取り組み中のこの deviceの特定のパーツやコンポーネントの詳細を記載してください。 例: バッテリー

      タイトルを作成

      この短い1−2文の概要は検索結果に表示されます。

      ガイドの編集に取りかかる前に参考資料に目を通してください。

      ガイドの手順

      手順1 — バッテリーコネクタを露出します

      バッテリーに一番近いロジックボードの端上に付けられたバッテリーコネクタを覆う大型テープを慎重に剥がします。

      手順2

      バッテリーボードのデータケーブルコネクタを覆っている小さなテープ片を慎重に剥がします。

      手順3

      スパッジャーの先端を使って、ケーブルをコネクタに固定している小さな黒色のロッキングタブを持ち上げます。

      手順4

      バッテリーボードのデータケーブルをソケットからスライドして取り出し、接続を外します。

      手順5

      バッテリーボードのデータケーブルをサイドに折り曲げて、作業の邪魔にならないようにします。

      手順6

      T5 トルクスドライバーを使って、バッテリーパワーコネクタを固定している3.7 mm パンケーキ頭部ネジを1本外します。

      手順7 — バッテリーの接続を外します

      スパッジャーを使って、バッテリーの接続を外して、バッテリーパワーコネクタを慎重に持ち上げます。

      クリエイティブコモンズのオープンソース著作権のもと、あなたの投稿は著作権の対象となります