メインコンテンツにスキップ
中国語
日本語

AirPodsの充電ケースの分解

ガイド情報

= 完了 = 不完全

      現在取り組み中のこの deviceの特定のパーツやコンポーネントの詳細を記載してください。 例: バッテリー

      タイトルを作成

      この概要は、検索結果にのみ表示されます。

      ガイドの編集に取りかかる前に参考資料に目を通してください。

      ガイドの手順

      手順1

      まずは水没したAirPodsの充電ケースの蓋を開けます。

      手順2

      一般的に使用されているピンセットなどのツールを見つけて2つに分割し、グラインダーを使用して目的の長さ、幅、厚さに研磨し、次のスムーズな分解の準備をします。

      手順3

      メスを隙間に挿入し、左右にスワイプして充電ケースとの接する部分を完全にゆるめます。その後、隙間が開いたら、そこのサイズにあう工具を挿入します。

      手順4

      先程研磨した特殊な金属製のツールを使用してさらにゆるめ、万力で固定し、ゆっくりと締めて充電ケースの外側と内側を動かしながら、ツールを使用してゆるめます。ゴム製の保護パッドを使用することを忘れないでください。(固定する前に、力を入れすぎて充電ケース外側の両側を傷を付けないように気をつけてください。)

      手順5

      ゆるめた後、メタル製ツールを使用して両側を同時に力強くこじ開け、ケーブルに注意しながら内側のベースを取り出し、最後にヒートガンなどの加熱器具で加熱し、内側のステンレスの固定具を取り出します。

      手順6

      ステンレス製の固定リングを取り出した後、ヒートガンなどを使用して加熱し、インジケーターLEDとAirPods本体の充電接点部を取り出します。

      手順7

      充電接点部を加熱した後、メスを使用して切り開き、接着部分をさらにゆるめ、最後に底からこじ開けて取り外します。

      手順8

      ヒートガンなどを使用して、蓋のヒンジを加熱します。ここの温度は少し高めに、約90〜100℃です。20秒ほど加熱した後(周辺温度と加熱時間は反比例することに注意してください)、最後にラジオペンチでクランプします。金属製の接続バックルの両側を持ち、左右に振って、力強く引き出します。

      手順9

      ヒートガンなどで加熱をした後、スパッジャーなどを使用してバッテリーの接着部をゆるめ、固定されている接続ケーブルのベースのバックルをゆるめ、バッテリーを取り外します。

      手順10

      バッテリーを取り出した後、保護プレートを解体し、浸食した部分を洗浄水で洗浄し、DC調整可能な電源で再充電してアクティブにします。

      手順11

      まずメスで内部固定フレームを左右に揺さぶって、接着部分をゆるめます。ヒートガンなどを使用して加熱しながら揺さぶり、最後に研磨した特殊メタルツールと合わせて小さなハンマーで叩きます。本体外側と内側の固定している枠の接着部を剥がします。

      手順12

      完全にゆるむまで先程の操作を繰り返し、最後に内部固定フレームを取り出します。

      手順13

      完全に取り出せたら、ドライバーなどで取り外します。AirPods本体のベースケーブルを下のLightning充電部に接続します。

      手順14

      マザーボードに接続されているケーブルをすべて取り外した後、ペンチなどを使用して基板の両側にある白いプラスチックの部品の上部を切り取り、基板の支点を固定します。

      手順15

      基板を取り外した後、基板の一部のコンポーネントが非常に浸食していることがわかると思います。水が長い間入っていたということです。

      手順16

      まず、PCB洗浄水を備えた超音波洗浄機を使用して、基板を洗浄します。

      手順17

      洗浄後は、リチウムイオンバッテリーを接続せず、電源に接続し、インジケーターLEDが点灯しているか確認してください。

      手順18

      完全に分解されていないこのiFixitボタンをほとんど忘れてしまっていました。ボタンの秘密は何だと思いますか?ちなみに、私も分解しました。過去の携帯電話の内蔵ホームボタンとほぼ同じボタンを使用していることがわかります。 iPhone5およびiPhoneSEなどです。

      手順19

      個人的にまとめると、AirPodsの充電ケースの分解の重要性は、主に長い間水中に浸かってしまっていたもの向けです。私の方法を使用して、バッテリーと内部基板を可能な限り短時間で分解することができます。修復のためにそれを取り出し、損失を修理しようとしました。

      クリエイティブコモンズのオープンソース著作権のもと、あなたの投稿は著作権の対象となります