メインコンテンツにスキップ
英語
日本語

iPhone 8 Plusフロントカメラとセンサケーブルの交換

ガイド情報

= 完了 = 不完全

      現在取り組み中のこの deviceの特定のパーツやコンポーネントの詳細を記載してください。 例: バッテリー

      タイトルを作成

      この概要は、検索結果にのみ表示されます。

      ガイドの編集に取りかかる前に参考資料に目を通してください。

      ガイドの手順

      手順1

      カメラとそれに装着されたリボンケーブルをiPhone下側に向けて丁寧に折り曲げて、カメラの下に搭載されたコンポーネントにアクセスします。

      手順2

      ヘアドライヤーもしくはヒートガン、あるいはiOpenerを準備して、ディスプレイ正面の上部に約1分間当ててください。センサを固定している接着剤が柔らかくなります。

      手順3

      スパッジャーを環境光センサのフレックスケーブルの下に差し込み、筐体からセンサーを引き出します。

      手順4

      近接センサのフレックスケーブルの下にスパッジャーの先端を差し込み、筐体からセンサを引き出します。

      手順5

      iFixit特製開口ツールをフロントカメラの反対側に搭載されたカメラアセンブリ用フレックスケーブルの下に先端を差し込みます。

      手順6

      前の手順と同じように、スパッジャーの先端をフレックスケーブルの同じ位置の下に差し込みます。

      手順7

      フロントカメラとセンサケーブルアセンブリを取り出します。

      クリエイティブコモンズのオープンソース著作権のもと、あなたの投稿は著作権の対象となります