メインコンテンツにスキップ

修理を始めるには

修理する権利

パーツ&ツール

英語
日本語

iPhone 8 Plus Lightningコネクタアセンブリの交換

ガイド情報

= 完了 = 不完全

      現在取り組み中のこの deviceの特定のパーツやコンポーネントの詳細を記載してください。 例: バッテリー

      タイトルを作成

      この短い1−2文の概要は検索結果に表示されます。

      ガイドの編集に取りかかる前に参考資料に目を通してください。

      ガイドの手順

      手順1

      スパッジャーの先端を使って、ロジックボードからSIMカードの取り出しバーを押し出します。

      手順2

      上部のケーブルコネクター上にブラケットを固定している2本のプラスネジを外します。

      手順3

      上部ケーブルコネクタのブラケットを取り出します。

      手順4

      ロジックボードの上部左側端の接地クリップを固定している1.2 mmプラスネジを2本外します。

      手順5

      接地クリップを取り出します。

      手順6

      iPhoneのリアケースの上部端にアンテナフレックスケーブルを固定している1.2 mmプラスネジを外します。

      手順7

      指先の爪やiFixit開口ツールのシャープエンドを使って、アンテナフレックスケーブルのコネクタをロジックボードから接続を外します。

      手順8

      スパッジャーの平面側先端をアンテナフレックスケーブルの下に差し込み、接着剤から解放します。

      手順9

      アンテナフレックスケーブル上部にあるネジボスがiPhone上部端の小さな角に付けられています。

      手順10

      下側スピーカーを固定しているプラスネジを3本外してください。

      手順11

      下側スピーカーを取り出します。

      手順12

      爪先やスパッジャーを使って、デバイス上部の端からケーブルコネクタ上側から持ち上げ、接続を外します。

      手順13

      スパッジャーの先端を使って、ワイヤレス充電コイルのフレックスケーブルの接続をゆっくりと注意しながら外します。

      手順14

      スパッジャーの先端を使って、ロジックボードからLightningコネクタアセンブリのフレックスケーブルの接続を外します。

      手順15

      ロジックボードに固定された5本のネジを外します。

      手順16

      ロジックボードを底側端から持ち上げて、iPhone下側に向けてスライドしてから取り出します。

      手順17

      iPhoneの左下端に気圧ベントを固定しているプラスネジ2本を外します。

      手順18

      バッテリーの方向にゆっくりと気圧ベントを押し出して、iPhone下側端にベントを固定している接着剤から解放します。

      手順19

      ベントを取り出します。

      手順20

      リアケースにLightningコネクタアセンブリを固定しているプラスネジ5本を外します。

      手順21

      iPhoneの下側端にLightningポートを固定している1.3 mmプラスネジ2本を外します。

      手順22

      iFixit開口ツールの先端を使って、iPhone.の下側端にマイクを固定している接着剤を剥がして、2つのマイクを解放します。

      手順23

      iOpenerやドライヤーを使って Lightning コネクタのフレックスケーブル裏のリアケースを温めます。この作業をすることで、フレックスケーブルを固定している接着剤が柔らかくなり、作業がしやすくなります。

      手順24

      スパッジャーの平面側先端を使って、バッテリーのフレックスケーブルコネクタをLightning コネクタアセンブリ上部からゆっくりと外します。

      手順25

      Lightningコネクタアセンブリのフレックスケーブル上部の下に開口ピックや薄いこじ開けツールを差し込みます。

      手順26

      Lightningコネクタのフレックスケーブルの上側を続けて剥がします。作業中、他のコンポーネントにダメージを与えないようご注意ください。

      手順27

      Lightningコネクタアセンブリのフレックスケーブルをバッテリー下側端を通過するあたりまで、続けて剥がします。

      手順28

      バッテリーの角からPhone本体の端まで開口ピックをゆっくりとスライドして、外側フレームに固定されたフレックスケーブルの一部分を外側のフレームまで剥がします。

      手順29

      iPhoneの幅に合わせてピックをスライドさせて、Lightning コネクタの残りの部分をすべてリアケースから解放します。

      手順30

      Lightningコネクタアセンブリを取り出します。

      手順31

      Lightningコネクタ底にゴム製のガスケットが付いており、iPhoneの防水防塵機能を果たしています。新しいLightningコネクタアセンブリを装着する場合は、このガスケットを新しい交換用のパーツに移植してください。

      クリエイティブコモンズのオープンソース著作権のもと、あなたの投稿は著作権の対象となります