メインコンテンツにスキップ

修理を始めるには

修理する権利

ストア

英語
日本語

Retina MacBook 2015 バッテリー の交換

ガイドの前提条件

この翻訳が完了したとみなされる前に、全ての必須条件ガイドを翻訳する必要があります。

Retina MacBook 2015 下部ケースアセンブリの開口

Retina MacBook 2015下部ケースアセンブリの取り外し

Retina MacBook 2015 ロジックボードの交換

ガイド情報

= 完了 = 不完全

      現在取り組み中のこの deviceの特定のパーツやコンポーネントの詳細を記載してください。 例: バッテリー

      タイトルを作成

      この概要は、検索結果にのみ表示されます。

      ガイドの編集に取りかかる前に参考資料に目を通してください。

      ガイドの手順

      手順1

      下部ケースアセンブリの後端を持ち上げ、本またはフォームブロックを使用して、アセンブリを斜めに配置します。

      手順2

      iFixit接着剤リムーバーには、アセトン、柔らかい皮膚と眼の刺激物が含まれています

      手順3

      接着剤リムーバーのボトルから、黒いゴム製ストッパーを取り外します。

      手順4

      バッテリーセルを下部ケースに固定している接着剤は、赤色でマークされた領域に付けられています。

      手順5

      前面右側のバッテリーセルの上端に沿って数滴の接着剤リムーバーを注ぎます。

      手順6

      2〜3分後、バッテリーセルの下にプラスチックカードの1つの角をスライドさせます。

      手順7

      バッテリーセルを右端から持ち上げて、接着剤から完全に外しますが、まだ取り出さないでください。

      手順8

      左側前方のバッテリーセルを分離するために、前の3つの手順を繰り返します。

      手順9

      MacBookの左側にある大型のバッテリーセルを分離するために、前の手順を繰り返します。

      手順10

      MacBook右側にある大型のバッテリーセルを分離するために、前の手順を繰り返します。

      手順11

      下部ケースアセンブリを平らな所へ置き、中央2つのバッテリーセルの両端と前端(ロジックボード領域の反対側)に沿って接着剤リムーバーを注入します。

      手順12

      2つのバッテリーセル中央の下に、接着剤リムーバーを追加注入します。

      手順13

      バッテリーセルの前端の下にプラスチックカードを挿入し、慎重に引き離します。

      手順14

      前の手順を繰り返して、最後のバッテリーセルを剥がします。

      手順15

      スピーカーとロジックボード領域からバッテリーを持ち上げて取り外します。

      手順16

      新しいバッテーリを取り付ける前に、適合性と位置合わせを慎重に確認してください

      クリエイティブコモンズのオープンソース著作権のもと、あなたの投稿は著作権の対象となります