メインコンテンツにスキップ

修理を始めるには

修理する権利

パーツ&ツール

注意:あなたは必要条件ガイドを編集しています。あなたが行なう変更は、この手順を含む全ての2個のガイドに反映されます。

英語
日本語

手順 16を翻訳中

手順16
Test your new battery's fit and alignment carefully before installing it. Unlike most laptop batteries, the MacBook's battery is precisely contoured to fit the "terraced" shape of the lower case. Each cell must be correctly positioned, or the MacBook may not close correctly and damage may result. Your replacement battery may come affixed to a thick plastic top liner to help keep the individual cells in position as you install it. Don't remove this liner until after the battery is installed.
  • Test your new battery's fit and alignment carefully before installing it.

  • Unlike most laptop batteries, the MacBook's battery is precisely contoured to fit the "terraced" shape of the lower case. Each cell must be correctly positioned, or the MacBook may not close correctly and damage may result.

  • Your replacement battery may come affixed to a thick plastic top liner to help keep the individual cells in position as you install it. Don't remove this liner until after the battery is installed.

  • If your battery came with adhesive pre-installed on the bottom, peel away the bottom plastic liner to expose the adhesive. If your battery did not come with adhesive, apply a thin double-sided adhesive tape such as Tesa 61395 to the lower case in the areas marked in red.

  • Carefully position the battery and set it into place. Press and hold each cell firmly for 5-10 seconds to secure it to the lower case. Afterward, peel off the plastic top liner along with any foam padding.

  • 2015 models only: After reassembly, remember to connect your MacBook to low-voltage power before turning it on. Failure to follow these instructions may result in logic board damage.

  • Calibrate your newly installed battery: charge it to 100%, and keep charging it for at least 2 more hours. Unplug and use it normally to drain the battery. When you see the low battery warning, save your work, and keep your laptop on until it goes to sleep due to low battery. Wait at least 5 hours, then charge your laptop uninterrupted to 100%.

  • If you notice any unusual behavior or problems after installing your new battery, you may need to reset your MacBook's SMC.

新しいバッテーリを取り付ける前に、適合性と位置合わせを慎重に確認してください

ほとんどのラップトップバッテリーと異なり、MacBookのバッテリーは、下部ケースの「段付き」形状に合うように正確に輪郭が描かれています。各セルを正しく配置する必要があります。さもなくば、MacBookが正しく閉じられず、損傷する可能性があります

交換用のバッテリーは、厚いプラスチック製のトップライナーに貼り付けられ、取り付け時に個々のセルを所定の位置に保持するのに役立ちます。バッテリーを取り付けるまで、このライナーを取り外さないでください

バッテリー底面に接着剤が事前にインストールされている場合、プラスチックライナーを剥がして接着面を露出させます。 バッテリーに接着剤が付いていない場合は、Tesa61395などの薄い両面接着テープを、赤色でマークされた領域の下部ケースに貼り付けます。

バッテリーを慎重に配置し、所定の位置にセットします。 各バッテリーセルを5〜10秒間しっかりと押して、下部ケースに固定します。 その後、フォーム製パッドと共にプラスチックの上部ライナーを剥がします。

2015モデルのみ: 組み立てが終わったら、電源を入れる前にMacBookを低電圧電源に繋いでください。これらの指示に従わないとロジックボードにダメージを与えてしまうことがあります。

新しくインストールしたバッテリーをキャリブレーションします。100%まで充電したら、そのままプラグインした状態で2時間充電します。それからプラグを外して通常通り使用してバッテリーを放電します。バッテリー残量の警告サインが出たら、データを保存してラップトップがスリープ状態になるまで使用してください。スリープ状態に入ったら少なくとも5時間放置してから、ラップトップを一気に100%迄充電します。

新しいバッテリーを装着した後に、異常な作動や問題が発生した場合は、MacBookのSMCをリセットしてください。

クリエイティブコモンズのオープンソース著作権のもと、あなたの投稿は著作権の対象となります