メインコンテンツにスキップ
英語
日本語

手順 4を翻訳中

手順4
Just how much bigger is it than the previous Nano? Oodles. The 6th Generation Nano came in at 1.48 x 1.68 x 0.35 inches, and weighed 0.74 ounces. The new 7th Generation is just over twice as tall, while also a little thinner and more narrow at 3.01 x 1.56  x 0.21 inches.
  • Just how much bigger is it than the previous Nano? Oodles.

  • The 6th Generation Nano came in at 1.48 x 1.68 x 0.35 inches, and weighed 0.74 ounces.

  • The new 7th Generation is just over twice as tall, while also a little thinner and more narrow at 3.01 x 1.56 x 0.21 inches.

  • At 1.1 ounces, the newest Nano only gained an extra third of an ounce.

  • Reverting to the tall design utilized in previous generations makes the iPod easier to grip, and thereby easier to use. The designers threw the 6th Generation's clip out the window, so the new Nano is that much thinner.

  • Switching to the Lightning connector might have saved a little space in the iPhone 5, but its impact on the iPod Nano is pretty profound.

前モデルのNanoと比べるとどれだけ大きくなったのでしょう?...こーんなにも大きくなりました。

第6世代のiPod Nanoは、わずか高さ37.5 mm、 幅40.9 mm、厚さ8.78 mm(クリップ含む)で、重さは21.1 gでした。

第7世代iPod Nanoは、2倍背が高く、少し薄く、幅が狭くなり、高さは76.5 mm、幅39.6 mm、厚5.4 mmもあります。

最新Nanoの重量は31gで、旧モデルと比べるとたった10gしか変わりません。

以前の世代で採用されてきた背の高いデザインに戻ったことで、iPodはさらに握りやすくなり、結果的に使いやすくなりました。また、デザイナーが第6世代のクリップを窓から投げ捨てたので、新モデルNanoはかなり薄くなりました。

iPhone 5では、Lightningコネクタへの切り替えでも少しのスペースしか確保できませんでしたが、iPod Nanoではかなりの効果が出ました。

クリエイティブコモンズのオープンソース著作権のもと、あなたの投稿は著作権の対象となります