メインコンテンツにスキップ

修理を始めるには

修理する権利

パーツ&ツール

英語
日本語

HTC Vive Proの分解

ガイド情報

= 完了 = 不完全

    現在取り組み中のこの deviceの特定のパーツやコンポーネントの詳細を記載してください。 例: バッテリー

    タイトルを作成

    この短い1−2文の概要は検索結果に表示されます。

    ガイドの編集に取りかかる前に参考資料に目を通してください。

    ガイドの手順

    手順1

    Vive Proは幾つかの新しいスペックタクルを搭載しているようです。一体どんなスペックが詰め込まれているのでしょうか?

    手順2

    解体しやすいデザインのオリジナルViveに私たちは感心しました。このProモデルも同じデザインであることを強く願っています。

    手順3

    まだ分解さえ始めていないのに、すでに幾つかの修理しやすい特徴が目につきます!

    手順4

    オーディオケーブルは標準型コネクターを通じて2つのヘッドホン接合基板につながっていますーこれは破壊的分解にはならないボーナスです。

    手順5

    フロントカバーのディボット(穴)の海を見渡すと、4つの隠れたプラスネジを見つけました!

    手順6

    カバーの内部ではお馴染みの赤外線用ウィンドウを見つけました。1枚目の画像にあるこれらの紫の斑点は赤外線に対するサングラスのようなものです。可視光をフィルターするため、センサーはLighthouseベースステーションから送られる赤外線の光を簡単に感知できます。

    手順7

    分解メニューのまず最初のパーツです: フェイスプレートの底側付近に搭載されたデュアルマイクアセンブリです。

    手順8

    スキャン完了ですーチップが識別できました。

    手順9

    基板の点検が終わったら、次にヘッドセットへの分解に移ります。

    手順10

    このヘッドセットは高額すぎると言われているようですが、ひょっとするとこのチップの間に金が埋められているのかもしれません。

    手順11

    裏側にもさらにチップが搭載されています。

    手順12

    これらの素晴らしいディスプレイを点検するため、光学アセンブリ全体をミッドフレームから取り出します。

    手順13

    でも、ちょっと待ってくださいー他にもあります!

    手順14

    さあ、ここで3Dレンズを装着してください。

    手順15 — リペアビリティのスコア

    HTC Vive Proのリペアビリティのスコアは10点中8点です。(10点は最も修理しやすい指標)

    クリエイティブコモンズのオープンソース著作権のもと、あなたの投稿は著作権の対象となります