メインコンテンツにスキップ

修理を始めるには

修理する権利

パーツ&ツール

英語
日本語

手順 6を翻訳中

手順6
Inside the covers, we spot familiar IR-friendly windows. All these purply dots are a bit like sunglasses for the IR sensors underneath—helping to filter out visible light so the sensors can more easily spot the IR beams from the Lighthouse base stations. Much like on the original Vive, there's a spiderweb of photodiodes lying just under the sleek surface of the Pro—32 of them in total. Unlike the Oculus Rift, this headset is looking for IR light—not emitting it.
  • Inside the covers, we spot familiar IR-friendly windows. All these purply dots are a bit like sunglasses for the IR sensors underneath—helping to filter out visible light so the sensors can more easily spot the IR beams from the Lighthouse base stations.

  • Much like on the original Vive, there's a spiderweb of photodiodes lying just under the sleek surface of the Pro—32 of them in total.

  • Unlike the Oculus Rift, this headset is looking for IR light—not emitting it.

  • Some day, someone wearing a Vive will bump into someone wearing a Rift, creating an inescapable vortex of recursive IR signals.

  • A couple more screws and we have faceplate liftoff—IR sensor array separation complete.

カバーの内部ではお馴染みの赤外線用ウィンドウを見つけました。1枚目の画像にあるこれらの紫の斑点は赤外線に対するサングラスのようなものです。可視光をフィルターするため、センサーはLighthouseベースステーションから送られる赤外線の光を簡単に感知できます。

オリジナルのViveと非常に似ていますが、Proのなめらかなカバーの下にまるで蜘蛛の巣のようなフォトダイオードが搭載されています。全部で32個搭載されています。

Oculus Riftとは違い、このヘッドセットは赤外線を探知しますー言い換えれば、赤外線を放射しません。

ある日、 Viveを装着した人が、絶え間なく発信される赤外線信号ーすなわちRiftを装着した人に遭遇してしまうことがあるかもしれません。こうなると、収集のつかない赤外線信号のボルテックスー渦巻きが発生してしまいます。

さらに数個ネジを取り外すと、フェイスプレートが外れますー赤外線センサーアレイが完全に取り外せます。

クリエイティブコモンズのオープンソース著作権のもと、あなたの投稿は著作権の対象となります