メインコンテンツにスキップ

注意:あなたはさきほど閲覧しているガイドの前提となるページを編集しています。あなたが行った変更は、この手順を含むガイド全体に影響を与えます。

英語
日本語

手順 2を翻訳中

手順2
Once the back panel is warm to the touch, apply a suction cup as close to the heated edge of the phone as you can while avoiding the curved edge.
  • Once the back panel is warm to the touch, apply a suction cup as close to the heated edge of the phone as you can while avoiding the curved edge.

  • The suction cup will not adhere well on the curved portion of the glass.

  • If the phone's back cover is cracked, the suction cup may not stick. Try lifting it with strong tape, or superglue the suction cup in place and allow it to cure so you can proceed.

  • Lift on the suction cup and insert an opening pick under the rear glass.

  • Due to the curved glass, you will be pushing up, rather than inserting parallel to the plane of the phone.

  • If you have trouble, apply more heat to further soften the adhesive, and try again. The adhesive cools very fast, so you may need to heat it repeatedly.

触ってバックパネルが温まったら、カーブのエッジ外のデバイスの端付近に吸盤カップを取り付けます。

吸盤カップはカーブのエッジ部分には、うまく装着できません。

デバイスのバックカバーが割れている場合は、吸盤カップが装着できない場合があります。強力なガムテープ、もしくは吸盤カップに強力ボンドを付けて引き上げてください。

吸盤カップを持ち上げて、リアガラスの下に開口ピックを差し込みます。

カーブした形状のガラスのため、開口ピックをデバイスの向きに対して水平にスライドするのではなく、上向きに押し上げてください。

作業がうまくいかない場合は、さらに熱を当てて接着剤を柔らかくします。接着剤はすぐに冷却してしまうため、何度も繰り返し温めなければなりません。

クリエイティブコモンズのオープンソース著作権のもと、あなたの投稿は著作権の対象となります