メインコンテンツにスキップ

修理を始めるには

修理する権利

パーツ&ツール

英語
日本語

iPhone 8 / 8 Plus /XRのバッテリー接着ストリップの交換

ガイド情報

= 完了 = 不完全

      現在取り組み中のこの deviceの特定のパーツやコンポーネントの詳細を記載してください。 例: バッテリー

      タイトルを作成

      この短い1−2文の概要は検索結果に表示されます。

      ガイドの編集に取りかかる前に参考資料に目を通してください。

      ガイドの手順

      手順1

      新しいバッテリーに接着ストリップが既に取り付けられている場合は、手順8に進みます。

      手順2

      粘着テープをバッテリーに接着させると、剥がしたり再度貼り付けることはできません。間違えた場合は、新しい粘着テープを使用して下さい。

      手順3

      指や柔らかい布を使用して、粘着テープをバッテリーの所定の位置にしっかりと接着させます。

      手順4

      バッテリーを裏返しにして、粘着テープの端を覆っている2か所のブルーのライナーカバーを取り除きます。

      手順5

      バッテリー下端のピンク色のプラスチックライナーを摘んで、ゆっくりと持ち上げます。

      手順6

      前手順を繰り返して、残りの上部2か所の粘着テープ端もバッテリーの上端に貼り付けます。

      手順7

      上部にある粘着テープ端を覆っている小さなオレンジ色のカバー部分を剥がして下さい。

      手順8

      ピンクのライナーは取り付けたまま、バッテリーをiPhoneにセットします。

      手順9

      バッテリーコネクターの位置を確認し、バッテリーを所定の箇所に固定します。

      手順10

      フレームから持ち上げてバッテリーを垂直に傾け、最後のピンクのカバーにアクセスできるようにします。

      手順11

      最後の大きなピンクのライナーカバーをはがして下さい。

      手順12

      バッテリーを慎重にフレーム内に収めて、iPhoneに固定します。

      手順13

      バッテリーの上下部分を所定の位置にしっかりと押し込み、粘着テープをリアケースに貼り付けます。

      手順14

      iPhoneを組み立て直す前に、必ずバッテリーコネクタの接続を外してください。

      クリエイティブコモンズのオープンソース著作権のもと、あなたの投稿は著作権の対象となります