メインコンテンツにスキップ

注意:あなたはさきほど閲覧しているガイドの前提となるページを編集しています。あなたが行った変更は、この手順を含むガイド全体に影響を与えます。

英語
日本語

手順 6を翻訳中

手順6
Use the point of a spudger to pry the digitizer cable connector up from its socket. This connector's recessed location makes it tricky to reconnect. Take your time and align it carefully, then gently press it into place with your fingertip—first one side, then the other. You should feel it click into place.
  • Use the point of a spudger to pry the digitizer cable connector up from its socket.

  • This connector's recessed location makes it tricky to reconnect. Take your time and align it carefully, then gently press it into place with your fingertip—first one side, then the other. You should feel it click into place.

  • If any part of your screen doesn't respond to touch after your repair, disconnect the battery and then re-seat this connector, making sure it clicks fully into place and that there's no dust or other obstruction in the socket.

スパッジャーの先端を使って、デジタイザのケーブルコネクターをソケットから引き上げて外します。

このコネクターは奥に取り付けられているため、再装着の作業が少し困難です。時間をかけてゆっくりと、装着する位置を揃えながら指で優しく押し込んでください。まず最初に片側から、そして反対側のコネクターを装着します。きちんと装着されたか指に伝わるクリック感でわかるはずです。

修理後、タッチスクリーンに支障がある場合はバッテリーの接続を外してこのデジタイザのケーブルコネクターを一度外して再点検してください。きちんと装着されているか、ソケット部分に埃や汚れがないか確認してください。

クリエイティブコモンズのオープンソース著作権のもと、あなたの投稿は著作権の対象となります