メインコンテンツにスキップ

修理を始めるには

修理する権利

パーツ&ツール

英語
日本語

手順 8を翻訳中

手順8
Back to the business of taking things apart: next up are these twin "SSDs." Under a couple stickers we find some Torx screws. Off they go! Each blade is designated Apple EMC 3197, model 656-0061A.
  • Back to the business of taking things apart: next up are these twin "SSDs."

  • Under a couple stickers we find some Torx screws. Off they go!

  • Each blade is designated Apple EMC 3197, model 656-0061A.

  • Popping the shields off, we encounter some chips:

  • SanDisk SDRQF8DC8-128G (four per card, two top and two bottom, for a total of 512 GB × 2 = 1024 GB)

  • Apple 338S00285

  • Unlike a standard SSD, which has the controller logic onboard, these raw flash modules only have an interface buffer—the PCIe/NVMe controller lies elsewhere. More on that in a bit.

さて本題の分解に戻りましょう。つぎはツインの"SSD"です。

ステッカーを幾つか剥がすと、トルクスネジが出てきました。これを外します!

各SSDは Apple EMC 3197のモデル 656-0061Aとデザインされています。

シールドを外すとチップが幾つか確認できます。

SanDisk SDRQF8DC8-128G (カード1枚につき4つ搭載、2つが上部、2つが下部、合計512 GB × 2 = 1024 GB)

Apple 338S00285

コントローラー基板の付いた標準装備のSSDとは違い、これらのフラッシュモジュールにはインターフェースのバッファーが付いています。PCIe/NVMeコントローラーは別の場所に搭載されています。詳細は後で説明します。

クリエイティブコモンズのオープンソース著作権のもと、あなたの投稿は著作権の対象となります