メインコンテンツにスキップ

macOSのTime Machineバックアップを作成する方法

  1. macOSのTime Machineバックアップを作成する方法, macOSのTime Machineバックアップを作成する方法: 手順 1、 2の画像 1 macOSのTime Machineバックアップを作成する方法, macOSのTime Machineバックアップを作成する方法: 手順 1、 2の画像 2
    • システム環境設定ペインの下部にあるTime Machine環境設定メニューを開きます。

  2. macOSのTime Machineバックアップを作成する方法: 手順 2、 2の画像 1 macOSのTime Machineバックアップを作成する方法: 手順 2、 2の画像 2
    • バックアップディスクを選択する前に、オプションメニューでバックアップに不要なフォルダーを削除してください。

    • +と-ボタンを使って、除外リストにフォルダを追加したり削除することができます。

    • オプションメニューには、他にもいくつか設定があります。

    • 使用中のデバイスがノートパソコンの場合、最初のボックスにチェックを入れると、コンピュータがバッテリー電源を使っている間(プラグインされていない間)にバックアップを行うことができます。

    • Time Machineが容量を節約するためにバックアップを自動的に削除したときに通知を希望する場合は、2番目のボックスをチェックします。

  3. macOSのTime Machineバックアップを作成する方法: 手順 3、 2の画像 1 macOSのTime Machineバックアップを作成する方法: 手順 3、 2の画像 2
    • 外付けドライブがまだコンピュータに接続されていない場合は、今すぐ接続してください。

    • バックアップディスクの選択ボタンをクリックし、外付けドライブを選択します。

    • セレクターには、コンピュータに接続されているすべてのストレージドライブが表示されるはずです。目的のドライブが表示されない場合は、Finderに表示されていることを確認し、接続を解除して再接続してみてください。

    • 選択したストレージ・ドライブがすでにTime Machineバックアップとして使用されていない限り、Time Machineは最初のバックアップを作成する前に、そのドライブ上にあるすべてを消去します。

  4. macOSのTime Machineバックアップを作成する方法: 手順 4、 1の画像 1
    • Time Machineで自動的にバックアップを作成する場合は、設定ペインの左側にある「自動的にバックアップ:Back Up Automatically」というラベルの付いたボックスをオンにします。

    • バックアップ ドライブがすでにTime Machine用に設定されている場合は、ディスクを選択した後にこのボックスに自動的にチェックが入ることがあります。

    • 自動的にバックアップを選択した場合、Time Machineは1時間に1回バックアップを行い、以下のようにバックアップスケジュールを設定します。

    • 24時間以内なら1時間単位

    • 過去1ヵ月なら毎日

    • 過去すべての月について毎週

  5. macOSのTime Machineバックアップを作成する方法: 手順 5、 2の画像 1 macOSのTime Machineバックアップを作成する方法: 手順 5、 2の画像 2
    • 手動でバックアップを開始するには、まず「メニューバーにTime Machineを表示する」というラベルの付いたボックスをオンにします。

    • 次に、メニューバーにある新しいTime Machineのアイコンをクリックし、「今すぐバックアップ」を選択します。

  6. macOSのTime Machineバックアップを作成する方法: 手順 6、 3の画像 1 macOSのTime Machineバックアップを作成する方法: 手順 6、 3の画像 2 macOSのTime Machineバックアップを作成する方法: 手順 6、 3の画像 3
    • 次に、メニューバーの新しいTime Machineアイコンをクリックします。バックアップが始まる前に、Time Machineは選択したドライブを設定し(必要に応じて)、メインドライブのファイルをバックアップするように準備します。

    • バックアップの進行状況は、「システム環境設定」の「Time Machine」環境設定ペインで確認できます。

    • バックアップの実行中も、Macを使用し続けることができます。バックアップは、Time Machineの環境設定ウィンドウを閉じても継続されます。

    • 最初のバックアップは、削除するデータの量やバックアップドライブの速度によって、かなりの時間がかかる場合があります。それ以降のバックアップは、より短時間で完了します。

    • バックアップが完了すると、画面右上に「バックアップの完了: Backup Complete」の通知が表示されます。

終わりに

バックアップが完了したら、完了です。これで、万が一に備えて、安心です。

42 の人々がこのガイドを完成させました。

以下の翻訳者の皆さんにお礼を申し上げます:

en jp

100%

Midori Doiさんは世界中で修理する私たちを助けてくれています! あなたも貢献してみませんか?
翻訳を始める ›

作成者

1人の作成者と共同作成されました。

Taylor Dixon

メンバー登録日: 06/26/18

67,565 ポイント

94のガイドは作成済み

6 件のコメント

Hi, will the Time Machine also backup the MacOS?

Alex Yap - 返信

Bonjour, j’ai un disque dur occupé à hauteur de 247Go et la sauvegarde Time Machine s’est arrêtée à 40Go environ sans qu’il y ait de notifications dans le coin droit comme indiqué…

J’ai l’impression qu’il en manque donc comment être sûr que cela a bien fonctionné ?

Victor Cabrera - 返信

TimeMachine will not backup the OS. You restore a TimeMachine backup to a drive AFTER installing a MacOS on the new drive. If you want to Restore an OLDER … (non-current) version of MacOS (like Mojave) you need to create a make a MacOS USB Installer ThumbDrive while the OS is still current.

Jason Ball - 返信

How do you clone a failing Time Machine back up? This is a timely question.

Chris Leeds - 返信

How do you create and make a MacOS USB installer Thumbdrive Jason

Gill - 返信

コメントを追加

統計データ:

過去 24時間: 15

過去 7 日: 95

過去 30 日: 496

今までの合計 45,377