メインコンテンツにスキップ

はじめに

このガイドを参照して、iPod 第5世代 (Video) ハードドライブを交換します。

  1. iPodを開口する前に、ホールドスイッチがロックされているか確認してください。iPodを手前に置いて、スライダーは右側に完全に移動しているか確認します。
    • iPodを開口する前に、ホールドスイッチがロックされているか確認してください。iPodを手前に置いて、スライダーは右側に完全に移動しているか確認します。

  2. iPodの開口はチャレンジです。数回試したところで、iPod本体が開く前に諦めないようにしましょう。
    • iPodの開口はチャレンジです。数回試したところで、iPod本体が開く前に諦めないようにしましょう。

    • 開口ツールを使って、iPodの下部にある固定クリップを外します。ツールの先端をメタル製のバックケース側に向けてください。プラスチックのフロント側に傷が入らないようにご注意ください。

  3. 開いた状態のiPodの画像を参考にして、固定クリップがどこに付いているか確認してください。両側に4つ、上部に1つ、下部に2つあります。プラスチックカバーを傷つけないように役立つ情報です。
    • 開いた状態のiPodの画像を参考にして、固定クリップがどこに付いているか確認してください。両側に4つ、上部に1つ、下部に2つあります。プラスチックカバーを傷つけないように役立つ情報です。

  4. iPod両側に4つの固定クリップが付いています。 iPod開口ツールを使って、iPodメタル背面から前面のプラスチックを分離します。 iPod開口ツールをiPod左側に挿入し、ツールの先端をメタル背面側に向けます。 小さなギターピックなどは、iPodを開口するのに非常に役立ちます。 ピックを差し込んだら、ケース周辺にスライドさせるだけで、クリップが外れて、作業が簡単になります。
    • iPod両側に4つの固定クリップが付いています。 iPod開口ツールを使って、iPodメタル背面から前面のプラスチックを分離します。

    • iPod開口ツールをiPod左側に挿入し、ツールの先端をメタル背面側に向けます。

    • 小さなギターピックなどは、iPodを開口するのに非常に役立ちます。 ピックを差し込んだら、ケース周辺にスライドさせるだけで、クリップが外れて、作業が簡単になります。

    • 開口ツールを左右に小刻みに動かして、左側に移動すると、隙間がわずかに拡大します。

    • iPodの端全体が緩むまで作業を続けます。

    • 次に開口ツールをホールドボタンの右側に挿入します。 ディスプレイは非常に壊れやすいため、ツールを挿入する際は十分に注意してください。

  5. ディスプレイ上部に開口ツールをゆっくりとスライドし、固定クリップを外します。 これで、iPodの反対側が簡単に緩むはずです。 そうでない場合は、iPod左側と同じようにiPod右側に開口ツールを差し込んでください。
    • ディスプレイ上部に開口ツールをゆっくりとスライドし、固定クリップを外します。

    • これで、iPodの反対側が簡単に緩むはずです。 そうでない場合は、iPod左側と同じようにiPod右側に開口ツールを差し込んでください。

    • iPod前面を背面から約2センチ程度、離します。

    • iPodのケーシングが開きますが、まだ両側を完全に分離しないでください。 2本のリボンケーブルが背面パネルとiPod本体に繋がっています。

  6. 角度のついたピンセットまたはiPod用オープニングツールで、オレンジ色のバッテリーリボンケーブルを固定している茶色のコネクタラッチを上にスライドさせます。このとき、ラッチの両側から引っ張るようにしてください。茶色のコネクターラッチを1〜2mmほど持ち上げればケーブルは外れます。それ以上持ち上げたり、ラッチを外したりすると、白いコネクターも一緒に引っ張ってしまう可能性があります。 あまり持ち上げすぎると、ロジックボードからバッテリーコネクターを引き抜いてしまう可能性があります。
    • 角度のついたピンセットまたはiPod用オープニングツールで、オレンジ色のバッテリーリボンケーブルを固定している茶色のコネクタラッチを上にスライドさせます。このとき、ラッチの両側から引っ張るようにしてください。茶色のコネクターラッチを1〜2mmほど持ち上げればケーブルは外れます。それ以上持ち上げたり、ラッチを外したりすると、白いコネクターも一緒に引っ張ってしまう可能性があります。

    • あまり持ち上げすぎると、ロジックボードからバッテリーコネクターを引き抜いてしまう可能性があります。

    • 茶色のコネクターは必ず真上にスライドさせてください。コネクターはデリケートで、横にずらすと壊れてしまいます。コネクタの下部にはケーブルを固定するためのフックがあります。片方のアームが折れると、すぐにバッテリーケーブルを元に戻すことができなくなります。もし折れてしまったら、ケーブルをスロットに入れてから、茶色のホルダーを押してケーブルが滑り落ちないようにします。

    • コネクタからケーブルを外します。

  7. これで、フロントケースとバックケースをつなぐオレンジ色のリボンケーブルが1本残りました。
    • これで、フロントケースとバックケースをつなぐオレンジ色のリボンケーブルが1本残りました。

    • この時点で、青いゴムバンパーを取り外して交換するか、ケースを分離して続行することができます。

    • ケースを分離することは、バッテリー交換を完了するために必要ではありませんが、交換を容易にすることができます。ただし、さらに余分なケーブルを取り外す必要があり、取り外しの際に破損する危険性があります。

  8. ハードドライブを持ち上げて、ヘッドフォンジャックリボンコネクタ(黄色のボックスで表示)を露出させます。
    • ハードドライブを持ち上げて、ヘッドフォンジャックリボンコネクタ(黄色のボックスで表示)を露出させます。

    • ハードディスクのバンパーが緩んだ場合は、写真のように切り欠きがある状態で元に戻してください。

  9. iPodオープニングツールで、ヘッドフォンリボンケーブルコネクタの茶色のタブをゆっくりと持ち上げます。タブが90度回転し、リボンケーブルが外れます。 指先を使って、ヘッドホンジャックのリボンケーブルを引き抜きます。
    • iPodオープニングツールで、ヘッドフォンリボンケーブルコネクタの茶色のタブをゆっくりと持ち上げます。タブが90度回転し、リボンケーブルが外れます。

    • 指先を使って、ヘッドホンジャックのリボンケーブルを引き抜きます。

  10. これでiPodの表と裏が完全に分離されたはずです。
    • これでiPodの表と裏が完全に分離されたはずです。

  11. iPod用の小さなオープニングツールを使って、ハードドライブリボンケーブルを保持している黒いヒンジを外します。タブがロジックボードに向かって90度回転して、リボンケーブルが外れます。 人差し指でリボンケーブルを固定し、ドライブをリボンケーブルから外します。
    • iPod用の小さなオープニングツールを使って、ハードドライブリボンケーブルを保持している黒いヒンジを外します。タブがロジックボードに向かって90度回転して、リボンケーブルが外れます。

    • 人差し指でリボンケーブルを固定し、ドライブをリボンケーブルから外します。

    • ハードドライブラバーサイドバンパーが取り付け中のドライブに取り付けられていることを確認します。この作業を行うには、ハードドライブラバーサイドバンパー取り付けガイドを使用します。

    • 必要に応じて、ハードディスク・ドライブの青いフォーム・パッドも交換用ドライブに移植する必要があるかもしれません。

終わりに

このデバイスを再組み立てするには、インストラクションを逆の順番に従って作業を進めてください。

224 の人々がこのガイドを完成させました。

以下の翻訳者の皆さんにお礼を申し上げます:

en jp

100%

Midori Doiさんは世界中で修理する私たちを助けてくれています! あなたも貢献してみませんか?
翻訳を始める ›

Miroslav Djuric

155,433 ポイント

144のガイドは作成済み

8 件のコメント

Okay, I apparently did the same thing as Jeff above. When I opened the case, the plastic front came off cleanly, but now I can't figure out how to pry the innards out of the metal casing, which apparently was supposed to just happen by itself, according to the instructions above.

I've tried very gingerly pulling and prying around the edges to see if I can dislodge the metal casing, but no such luck so far. Now what?

Jack Mingo - 返信

Guide was helpfull and well detailed. The screewed on parts from the black cover broke but what the !&&*, it's not like i need them now. I switched the battery without problems, everything from the guide is well detailed.

Buttons wont work now. Re opened it 4 times and buttons still wont work.

Threw this Apple Crap at my wall, now it's all opened up again, permanently!

Guide is perfect tho! Thanks for the help.

cottofraises - 返信

I saved myself about $400 (that is on the cheap end of a new iPod 7th gen on Amazon) by buying new hard drive for $25, buying a new battery that came with iPod repair tool for $7.99 (all on Amazon), and used this guide. I had no problems with disassembly and reassembly. This guide is fantastic!

Lee - 返信

With this guide i managed to save some bacon on my two 5th generation iPods. One black and one white. Just for 25E i managed to find replacement hard disks for them. Now i enjoy the music in both car and living room. Thanks again mate... Cheers from Greece.

Emmanouil Georgopoulos - 返信

I decided to fix my boyfriends ipod video(5th gen 60gb) for his Christmas present. He dropped it a while back and the hard drive went to crap. So I got all my parts and tools today(very quick shipping btw) and decided to go for it. I was a little intimidated at first since I've never done this before but everything was so easy. Had no problem opening or separating the case. Changed the battery while I was in there and that was easy. Got to the hard drive and got it done. Before closing I checked that it was working but it just hung out on the apple screen. Was a little worried that the new hard drive was bad so I disconnected and the reconnected it and it worked perfectly! So proud of myself! All in all, the guide was a huge help, and it only took about 45 minutes to do everything. Easy peasy. Now I know I can change the battery in my ipod with no problem. Thanks!!!

Ravon Byas - 返信

コメントを追加

統計データを表示:

過去 24時間: 22

過去 7 日: 120

過去 30 日: 623

今までの合計 245,864