メインコンテンツにスキップ

修理を始めるには

修理する権利

ストア

はじめに

iPodケースをピカピカの背面にします。

  1. iPodを開口する前に、ホールドスイッチがロックされていることを確認してください。オレンジ色のバーが見えるときは、ホールド中であることを示しています。
    • iPodを開口する前に、ホールドスイッチがロックされていることを確認してください。オレンジ色のバーが見えるときは、ホールド中であることを示しています。

  2. iPodの右端、プラスチック製フロントパネルとメタル製リアパネルの間の継ぎ目にできるだけ深く開口ピックを差し込みます。 ピックを前後に動かす必要があるかもしれません。 開口ピックを使って、プラスチック製フロントパネルに対して持ち上げ、5つの固定タブを解放します。
    • iPodの右端、プラスチック製フロントパネルとメタル製リアパネルの間の継ぎ目にできるだけ深く開口ピックを差し込みます。

    • ピックを前後に動かす必要があるかもしれません。

    • 開口ピックを使って、プラスチック製フロントパネルに対して持ち上げ、5つの固定タブを解放します。

    • iPod端に沿ってピックをスライドし、残りの固定タブを解放します。

    • 右側沿いの全ての5つのタブが解放されたら、ケースを容易に開口できるはずです。

  3. これで、iPodケースが開きましたが、2つのコンポーネントはまだ外れていません。ヘッドホンジャックをロジックボードに接続しているオレンジ色のリボンケーブルがあります。
    • これで、iPodケースが開きましたが、2つのコンポーネントはまだ外れていません。ヘッドホンジャックをロジックボードに接続しているオレンジ色のリボンケーブルがあります。

    • ドックコネクタ端を上にして、ケースを本のように開口し、iPodのフロントハーフの隣にリアパネルを置きます。

  4. プラスチック製ツールや指の爪を使って、オレンジ色のヘッドホンジャックケーブルの接続を注意深く外します。ケーブルではなく、コネクタのみをまっすぐ引き上げてください。
    • プラスチック製ツールや指の爪を使って、オレンジ色のヘッドホンジャックケーブルの接続を注意深く外します。ケーブルではなく、コネクタのみをまっすぐ引き上げてください。

    • このリボンケーブルはとてもデリケートです。バッテリーを交換する場合は、この手順をスキップして、ヘッドホンジャックをマザーボードに繋いだままの状態にすることができます。リアケースをボックスに衝立てて、テープで固定してください。デリケートなヘッドホンジャックケーブルを圧迫しないようにご注意ください。

  5. ヘッドホンジャックをリアパネルに固定しているシルバーのプラスネジを3本外します。
    • ヘッドホンジャックをリアパネルに固定しているシルバーのプラスネジを3本外します。

  6. iPodからヘッドホンジャックアセンブリを持ち上げます。
    • iPodからヘッドホンジャックアセンブリを持ち上げます。

    • リアパネルが残ります。

終わりに

デバイスを再度組み立てるには、この説明書の逆の順番で組み立ててください。

9 の人々がこのガイドを完成させました。

以下の翻訳者の皆さんにお礼を申し上げます:

en jp

100%

これらの翻訳者の方々は世界を修理する私たちのサポートをしてくれています。 あなたも貢献してみませんか?
翻訳を始める ›

iRobot

メンバー登録日: 2009年09月24日

1 ポイント

648のガイドは作成済み

0 件のコメント

コメントを追加

統計データを表示:

過去 24時間: 0

過去 7 日: 9

過去 30 日: 40

今までの合計 12,118