メインコンテンツにスキップ

修理を始めるには

修理する権利

ストア

はじめに

このガイドは、iPod 第3世代のケースを取り外す方法を説明します。

  1. iPodを開口する前に、ホールドスイッチがロックされていることを確認してください。オレンジ色のバーが見えるときは、ホールド中であることを示しています。
    • iPodを開口する前に、ホールドスイッチがロックされていることを確認してください。オレンジ色のバーが見えるときは、ホールド中であることを示しています。

  2. 開口ピックを、iPod右端のプラスチックのフロントとメタルのリアパネルの間の継ぎ目(シーム)深くまで差し込みます。 さらに深くまで差し込むには、開口ピックを前後に揺らしながら押し込みます。 開口ピックを使って、プラスチックのフロントパネル側をこじ開けて、5つの固定用タブを外します。(3番目の画像参照)
    • 開口ピックを、iPod右端のプラスチックのフロントとメタルのリアパネルの間の継ぎ目(シーム)深くまで差し込みます。

    • さらに深くまで差し込むには、開口ピックを前後に揺らしながら押し込みます。

    • 開口ピックを使って、プラスチックのフロントパネル側をこじ開けて、5つの固定用タブを外します。(3番目の画像参照)

    • iPodの端に沿ってピックをスライドして、残りのタブを外していきます。

    • 右側の5つの固定用タブが外れたら、ケースは簡単に開きます。

  3. The Essential Toolkit

    コンパクト版iFixitキットの中で最も利便性の高いツール

    ショップを見る

    The Essential Toolkit

    コンパクト版iFixitキットの中で最も利便性の高いツール

    ショップを見る
  4. iPodケースはこれで開きますが、2つを完全に乖離しないでください。オレンジのリボンケーブルが繋がっています。
    • iPodケースはこれで開きますが、2つを完全に乖離しないでください。オレンジのリボンケーブルが繋がっています。

    • 上部ドックコネクタを持って、本のページを開くようにデバイス内部を広げます。

  5. プラスチック製ツールや指の爪を使って、オレンジ色のヘッドホンジャックケーブルの接続を注意深く外します。ケーブルではなく、コネクタのみをまっすぐ引き上げているか確認してください。 ヘッドホンジャックコネクタは、予想していないほどの高さがあります。こじ開けるとき、リボンケーブルからコネクタの下部プラスチック製コンポーネントを離さないでください。コネクタの2つの部分の間ではなく、コネクタとソケットの間から持ち上げてください。
    • プラスチック製ツールや指の爪を使って、オレンジ色のヘッドホンジャックケーブルの接続を注意深く外します。ケーブルではなく、コネクタのみをまっすぐ引き上げているか確認してください。

    • ヘッドホンジャックコネクタは、予想していないほどの高さがあります。こじ開けるとき、リボンケーブルからコネクタの下部プラスチック製コンポーネントを離さないでください。コネクタの2つの部分の間ではなく、コネクタとソケットの間から持ち上げてください。

終わりに

デバイスを再度組み立てるには、この説明書の逆の順番で組み立ててください。

以下の翻訳者の皆さんにお礼を申し上げます:

100%

これらの翻訳者の方々は世界を修理する私たちのサポートをしてくれています。 あなたも貢献してみませんか?
翻訳を始める ›

Walter Galan

650,607 ポイント

1,203のガイドは作成済み

0 件のコメント

コメントを追加

統計データを表示:

過去 24時間: 0

過去 7 日: 0

過去 30 日: 2

今までの合計 1,794