はじめに

iPodのケースのプラスチック製フロントハーフです。

  1. iPodを開口する前に、ホールドスイッチをロックします。
    • iPodを開口する前に、ホールドスイッチをロックします。

  2. iPodの開口作業は、難しいです。iPodを開けるまで何度かかってもやる気をなくさないでください。
    • iPodの開口作業は、難しいです。iPodを開けるまで何度かかってもやる気をなくさないでください。

    • 白のプラスチック製フロントとiPodのメタル製バックの間の継ぎ目にプラスチック製iPod開口ツールを差し込みます。画像で示されているように、iPodの上下を掴んで、強く押さえるのが効果的です。ツールを差し込んだら、継ぎ目に沿ってスライドし、iPodを固定している5つのタブを解放します。

  3. 5つ全てのタブが解放されるまで、開口ツールをケースの側面に沿ってスライドします。
    • 5つ全てのタブが解放されるまで、開口ツールをケースの側面に沿ってスライドします。

  4. iPodの角あたりまで開口ツールを進め、ドックコネクタ付近の、iPodを固定している2つのタブを同時に解放します。
    • iPodの角あたりまで開口ツールを進め、ドックコネクタ付近の、iPodを固定している2つのタブを同時に解放します。

  5. Free shipping on all orders over $100.00 or containing a Pro Tech Toolkit!

    当社のショップを閲覧する

    Ever fixed something? That’s Genius.

    Share your repair story with #ImAGenius

    We Are All Geniuses

    Share your repair story with #ImAGenius

  6. iPodを固定している5つのタブを同時に解放します。iPodのフロントパネルを慎重に揺り動かすと、タブを解放できます。
    • iPodを固定している5つのタブを同時に解放します。iPodのフロントパネルを慎重に揺り動かすと、タブを解放できます。

    • iPodからリアパネルを持ち上げて外します。

  7. iPodに留められた接着剤からバッテリーを持ち上げます。
    • iPodに留められた接着剤からバッテリーを持ち上げます。

    • バッテリー(まだロジックボードに接続されています)をiPodの隣に置きます。

  8. ハードドライブからオレンジ色のリボンケーブルの接続を注意深く外します。
    • ハードドライブからオレンジ色のリボンケーブルの接続を注意深く外します。

    • ケーブルの接続が容易に外れない場合、ケーブルを左右に慎重に揺り動かすのが効果的です。

    • iPodからハードドライブを持ち上げます。

  9. ロジックボードから白のバッテリーコネクタの接続を注意深く外します。ケーブルではなく、コネクタのみを引っ張ってください。
    • ロジックボードから白のバッテリーコネクタの接続を注意深く外します。ケーブルではなく、コネクタのみを引っ張ってください。

  10. ハードドライブリボン付近のグレーのゴム製バンパーを剥がし、下にあるT6トルクスネジを露出させます。
    • ハードドライブリボン付近のグレーのゴム製バンパーを剥がし、下にあるT6トルクスネジを露出させます。

    • 目で確認できるようになったT6トルクスネジを外します。

  11. ロジックボードから残りの3本のT6トルクスネジを外します。
    • ロジックボードから残りの3本のT6トルクスネジを外します。

  12. ケースのポート端からロジックボードをスライドして取り出し、iPodから持ち上げます。
    • ケースのポート端からロジックボードをスライドして取り出し、iPodから持ち上げます。

  13. フロントパネルが残ります。
    • フロントパネルが残ります。

まとめ

デバイスを再度組み立てるには、この説明書の逆の順番で組み立ててください。

2 の人々がこのガイドを完成させました。

以下の翻訳者の皆さんにお礼を申し上げます:

100%

railgunさんは世界中で修理する私たちを助けてくれています! あなたも貢献してみませんか?
翻訳を始める ›

iRobot

メンバー登録日: 2009年09月24日

1 ポイント

623のガイドは作成済み

統計データを表示:

過去 24時間: 1

過去 7 日: 3

過去 30 日: 23

今までの合計 5,980