メインコンテンツにスキップ

はじめに

iPhone XとXS MaxのデュアルセルバッテリーとiPhone XSのシングルセルバッテリーを含む、"L字型"iPhoneバッテリーの接着ストリップを正しく交換するためのガイドです。バッテリーを外した後は常に、これらのストリップを交換する必要があります。

ストリップは正しく貼らなければ破損しやすくなりますで、この修理ガイドで初めて作業する場合は、予備のストリップが必要になることがあります。

ワイヤレス充電コイルがあるため、これらの接着ストリップのデザインは、前世代のiPhoneとは異なります。コイルはバッテリーの真下にあるので、コイルの損傷を防ぐためにコイルの周囲に沿って4本の接着ストリップを貼ります。

作業を始める前に、リンクされた以下のガイドに沿ってバッテリーを取り外してください。

その他のモデルのiPhoneのバッテリー粘着ストリップを交換する場合は、以下のガイドを使用してください。

ツール

ツールは指定されていません。

  1. 作業を始める前に、iPhoneに新しいバッテリーがフィットするかテストするのも良いアイデアです。 スピーカーとTaptic Engineはこの作業の後に再装着するのがベストです。古いバッテリーを取り外すのに使用したガイドを参照してください。
    • 作業を始める前に、iPhoneに新しいバッテリーがフィットするかテストするのも良いアイデアです。

    • スピーカーとTaptic Engineはこの作業の後に再装着するのがベストです。古いバッテリーを取り外すのに使用したガイドを参照してください。

    • バッテリーのコネクターとロジックボードのソケットの位置が合っていることを確認してください。

    • iPhone上端("ノッチ"部分)のFace IDのカメラとセンサーのハードウェアに触らないように注意してください。

  2. 装着テストをして問題なければ、バッテリーを取り出して、あなたが作業する方向から裏返し (コネクターの接点が上) に置き換えます。 バッテリーに新しい接着ストリップがすでについている場合は作業7へ進みます。
    • 装着テストをして問題なければ、バッテリーを取り出して、あなたが作業する方向から裏返し (コネクターの接点が上) に置き換えます。

    • バッテリーに新しい接着ストリップがすでについている場合は作業7へ進みます

    • 2セルバッテリーの場合は、iPhoneに装着した時のセルの配置を確認してください。

  3. 新しい接着ストリップセットから青色のプラスチックライナーを剥がします。 ストリップが1枚の大きな青色のライナーのものや、2枚のライナータイプのものがあります。どちらであっても、すべて剥がして取り除きます。 一度接着剤が露出したら、触れないように注意してください。
    • 新しい接着ストリップセットから青色のプラスチックライナーを剥がします。

    • ストリップが1枚の大きな青色のライナーのものや、2枚のライナータイプのものがあります。どちらであっても、すべて剥がして取り除きます。

    • 一度接着剤が露出したら、触れないように注意してください。

  4. 一度バッテリーに接着ストリップを装着した後は、剥がしたり位置を変えることができません。失敗した場合は、新しい接着ストリップでやり直すことになります。 接着ストリップの向きを再確認し、バッテリーが裏側 (コネクターの接点が見える面が上) であることを確認します。
    • 一度バッテリーに接着ストリップを装着した後は、剥がしたり位置を変えることができません。失敗した場合は、新しい接着ストリップでやり直すことになります。

    • 接着ストリップの向きを再確認し、バッテリーが裏側 (コネクターの接点が見える面が上) であることを確認します。

    • 接着ストリップをバッテリーの上で慎重に位置決めし、所定の位置に固定します。

    • バッテリー長辺側の接着ストリップは、わずかに中心からずれた位置です。

    • それぞれの終端の黒色のプルタブはバッテリーの上下の端から均等にはみ出ている必要があります。

  5. 指または布を使って、バッテリーの所定の位置にしっかりと押します。 バッテリー中央に黒色の規制ラベルを押して貼り付けます。 バッテリー中央に黒色の規制ラベルを押して貼り付けます。
    • 指または布を使って、バッテリーの所定の位置にしっかりと押します。

    • バッテリー中央に黒色の規制ラベルを押して貼り付けます。

  6. バッテリーの端に沿って指先を動かして、それぞれの接着ストリップの終端に付けられた黒いプルタブを折り曲げます。 必ず4つのタブすべて (3つは下側の端、1つは上) に作業を行ってください。 必ず4つのタブすべて (3つは下側の端、1つは上) に作業を行ってください。
    • バッテリーの端に沿って指先を動かして、それぞれの接着ストリップの終端に付けられた黒いプルタブを折り曲げます。

    • 必ず4つのタブすべて (3つは下側の端、1つは上) に作業を行ってください。

  7. ピンクのライナーを剥がして取り除き、接着ストリップを完全に露出させてください。 ピンクのライナーを剥がして取り除き、接着ストリップを完全に露出させてください。 ピンクのライナーを剥がして取り除き、接着ストリップを完全に露出させてください。
    • ピンクのライナーを剥がして取り除き、接着ストリップを完全に露出させてください。

  8. バッテリーを取り付ける時、iPhone上端("ノッチ"エリア)のFace IDのカメラとセンサーのハードウェアに触れない様に注意してください。 慎重にバッテリーの位置決めをし、iPhoneにセットしてください。 バッテリーのコネクタとロジックボードのソケットの位置が合っていることを確認してください。
    • バッテリーを取り付ける時、iPhone上端("ノッチ"エリア)のFace IDのカメラとセンサーのハードウェアに触れない様に注意してください。

    • 慎重にバッテリーの位置決めをし、iPhoneにセットしてください。

    • バッテリーのコネクタとロジックボードのソケットの位置が合っていることを確認してください。

    • それらの位置が合っているか確認するために一時的に接続してもよいですが、iPhoneを組み立て直す前には外してください。

  9. バッテリーを所定の位置に固定するために接着ストリップにしっかりと押し付けます。 バッテリーの上にプラスチック製ライナーが付いている場合は、それを剥がしてからiPhoneを閉じてください。
    • バッテリーを所定の位置に固定するために接着ストリップにしっかりと押し付けます。

    • バッテリーの上にプラスチック製ライナーが付いている場合は、それを剥がしてからiPhoneを閉じてください。

まとめ

iPhoneを組み立て直すには、バッテリーの取り外しに使用したガイドに戻り、逆の手順で進めてください。

古いバッテリーは R2かe-Stewards認定リサイクラーにお持ちください。

ある他の人がこのガイドを完成しました。

以下の翻訳者の皆さんにお礼を申し上げます:

100%

これらの翻訳者の方々は世界を修理する私たちのサポートをしてくれています。 あなたも貢献してみませんか?
翻訳を始める ›

Jeff Suovanen

メンバー登録日: 2013年08月06日

243,488 ポイント

211のガイドは作成済み

チーム

iFixit iFixit人のメンバー

Community

103 メンバー

9,078のガイドは作成済み

コメントを追加する

統計データを表示:

過去 24時間: 10

過去 7 日: 53

過去 30 日: 241

今までの合計 1,942