Skip to main content

はじめに

iPhone Xの基本的な分解の説明書

ビデオの概要

  1. wakeボタンを押してから、ボリューム下ボタンを押して、iPhoneの電源を切ります。 wakeボタンを押してから、ボリューム下ボタンを押して、iPhoneの電源を切ります。
    • wakeボタンを押してから、ボリューム下ボタンを押して、iPhoneの電源を切ります。

  2. ペンタローブドライバーを使い、充電ポートのネジを外します。ヒートガンでiPhoneを温めると容易に開けることができます。 ペンタローブドライバーを使い、充電ポートのネジを外します。ヒートガンでiPhoneを温めると容易に開けることができます。 ペンタローブドライバーを使い、充電ポートのネジを外します。ヒートガンでiPhoneを温めると容易に開けることができます。
    • ペンタローブドライバーを使い、充電ポートのネジを外します。ヒートガンでiPhoneを温めると容易に開けることができます。

  3. 下図で示されている5本のネジを三角ドライバーで外します。 バッテリー/LCD/スクリーン/デジタイザー/イヤースピーカーのコネクタをスパッジャーで取り外します。 バッテリー/LCD/スクリーン/デジタイザー/イヤースピーカーのコネクタをスパッジャーで取り外します。
    • 下図で示されている5本のネジを三角ドライバーで外します。

    • バッテリー/LCD/スクリーン/デジタイザー/イヤースピーカーのコネクタをスパッジャーで取り外します。

  4. ネジを3本外し、ヒートガンでフレックスケーブルを温めると、イヤースピーカーを容易に取り外すことができます。 ネジを3本外し、ヒートガンでフレックスケーブルを温めると、イヤースピーカーを容易に取り外すことができます。
    • ネジを3本外し、ヒートガンでフレックスケーブルを温めると、イヤースピーカーを容易に取り外すことができます。

  5. MacBook Battery 修理キット

    最低価格 $69.99

    Buy Now

    MacBook Battery 修理キット

    最低価格 $69.99

    Buy Now
  6. ネジを2本外し、金属製プレートを取り外し、リアカメラのコネクタを取り外せる状態にします。
    • ネジを2本外し、金属製プレートを取り外し、リアカメラのコネクタを取り外せる状態にします。

  7. スパッジャーでマザーボードに接続しているすべてのコネクタを外します。 マザーボードのネジを3本外して、マザーボードを取り外します。
    • スパッジャーでマザーボードに接続しているすべてのコネクタを外します。

    • マザーボードのネジを3本外して、マザーボードを取り外します。

  8. リテーニングプレートのネジを8本外して、プレートを外します。 LoudspeakerとTaptic engineを取り外します。 LoudspeakerとTaptic engineを取り外します。
    • リテーニングプレートのネジを8本外して、プレートを外します。

    • LoudspeakerとTaptic engineを取り外します。

  9. ピンセットでバッテリーの接着剤を4つ引き抜いて、バッテリーを取り外します。 ピンセットでバッテリーの接着剤を4つ引き抜いて、バッテリーを取り外します。
    • ピンセットでバッテリーの接着剤を4つ引き抜いて、バッテリーを取り外します。

  10. フロントカメラをヒートガンで温めると、容易に取り外すことができます。 フロントカメラをヒートガンで温めると、容易に取り外すことができます。
    • フロントカメラをヒートガンで温めると、容易に取り外すことができます。

  11. 図で示されているフレームのネジを4本外します。 充電ポートのフレックスケーブルをヒートガンで温めると、容易に取り外すことができます 充電ポートのフレックスケーブルをヒートガンで温めると、容易に取り外すことができます
    • 図で示されているフレームのネジを4本外します。

    • 充電ポートのフレックスケーブルをヒートガンで温めると、容易に取り外すことができます

  12. Wi-Fiフレックスケーブルのネジを7本外します。 フレックスケーブルをヒートガンで温めると、容易に取り外すことができます。 フレックスケーブルをヒートガンで温めると、容易に取り外すことができます。
    • Wi-Fiフレックスケーブルのネジを7本外します。

    • フレックスケーブルをヒートガンで温めると、容易に取り外すことができます。

  13. 電源ボタンのネジを3本外します。 フレックスケーブルをヒートガンで温めると、容易に外すことができます。 フレックスケーブルをヒートガンで温めると、容易に外すことができます。
    • 電源ボタンのネジを3本外します。

    • フレックスケーブルをヒートガンで温めると、容易に外すことができます。

まとめ

デバイスを再度組み立てるには、この説明書の逆の順番で組み立ててください。

69 の人々がこのガイドを完成させました。

以下の翻訳者の皆さんにお礼を申し上げます:

96%

railgunさんは世界中で修理する私たちを助けてくれています! あなたも貢献してみませんか?
翻訳を始める ›

Mandy

メンバー登録日: 2014年12月05日

8,525 ポイント

9のガイドは作成済み

excellent guide!!!

Andy Lee - 返信

What About the backside ? I heard that when the backside is shattered, it’s almost impossible to repair, because of the glue that holds the backside and parts together ?

avdk - 返信

Hi avdk, we don’t tear down the back glass but we will pay attention to this question. If there is a definite answer, I will reply to you .Thank you.

Mandy -

コメントを追加する

統計データを表示:

過去 24時間: 76

過去 7 日: 665

過去 30 日: 3,159

今までの合計 54,429